週刊・戦乱の日本史
2008/01/22(Tue)
新聞に大きな広告が出てました。(テレビでもやっています)
小学館「戦乱の日本史」です。

創刊号は人気の織田信長です。
中国大返し、関が原、大坂の陣と戦国時代が続き、5号に「新選組疾風録~近藤勇・土方歳三」となります。
この号は興味あります。

週刊なので忘れそうですが(苦笑)2月26日発売予定です。

もっと忘れそうなのは年末から年明けになる「四境戦争~高杉晋作」「鳥羽伏見の戦い~徳川慶喜」「会津戦争~松平容保」「函館戦争~榎本武揚」
うーんこういうのは定期購読が中心なのでしょうね。

私も以前は戦国時代しか興味がありませんでした。

関西在住なこともあり、まず太閤の出世物語が好きになり徳川家康はきらいでした。
でも山岡荘八の「徳川家康」26巻を読んで印象は変わりました。
「戦国時代」を治めたのはやはり家康だったのだと思いました。

歴史の裏表があること、語りようによって印象が変わることをこのとき知りました。

実は「龍馬がいく」も読んだことがあるのですが、龍馬に魅力は感じませんでした(爆)
知らない名前がいっぱいでてきてたいくつで・・・(笑)

なにがきっかけで興味をもつかわからないですねえ・・・・

関連記事
この記事のURL | 雑記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<陽炎の辻が帰ってくる | メイン | 幕末のドラマあれこれ>>
コメント
-  -
私もコレの新聞広告、見ましたよ~&CMも見ました。

まだ先の話ですが、私も5号が楽しみです。
カレンダーに印、つけて置きました♪

↑の記事も読ませて頂きました。
続編、やるんですね~
二つ共、ウチでも記事にさせて頂きますね。
2008/01/24 09:12  | URL | あさぎ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://naturalreload.blog77.fc2.com/tb.php/98-b2618ad2

| メイン |