ファンの気持ち
2007/12/29(Sat)
オダギリさんの結婚は、特別ファンでない私でも、ちょっとショックでした。

筋を通してという姿勢はすごいと思いますが、それは香椎さんに対して誠実だったわけで、ファンにとってはくやしいというかさみしい報告です。

好きな俳優さんの結婚は、ファックスとHPのみの報告で、相手も一般人で写真なしというのが勝手な理想です。

「プライベートはあくまでプライベート、俳優の自分はいままでどおり」というスタンスでいてほしいんですよね。

相手が女優さんでも引退するとか、ひかえめでいてほしい・・・

すごく男尊女卑の考え方だと思うし、ファンとして暖かく見守るというのが本当だとおもうけれど、やっぱり好きだからいつまでも「夢も見させて」ほしいわけです。



山本耕史さんのロマンスは噂でしかないですが
噂でも相手に納得できる人とそうでない人がいるかもです(苦笑)
お相手に失礼とは知りつつ言わせてもらえば、松たかこさん(結婚されましたね!)なら
まだ納得できるかな・・・とか。

でも俳優という仕事は役にのめりこむ人が多いようですし、相手になる方も強い心が必要だと思います。
「情熱大陸」の小栗旬さんも言ってました。
芝居とかに集中していて連絡が取れなかったのに、「会えない」と責められるのは勘弁してくれと。
オンの時間は頼らずに過ごし、オフの時間を受け止める・・・
そういう技量がないとスターのパートナーは無理なのかなと思います。
それはミュージシャンの方にもいえることかもしれません。

ツアーや舞台で一緒に仕事をすると同じ場所で長く過ごせるし、共に作り上げる満足感も共有できる、食事や飲み会の機会も多い。
でも家族はただ待っているだけなんです。

仕事場で知り合って結婚しても、「時間のすれちがい」で別れるカップルは多いです。
結局結婚前に、外で会っているときはいいとこ取りだったから、「生活」ではなかったのでしょう。

新しいカタチの夫婦がでてきても、さいごには「三浦友和・山口百恵」夫妻が理想と言われる・・・
まあ不幸は話題になってしまうけれど、幸せは続いても「普通」なのかも・・・・・
(一番難しいことなのに)







関連記事
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<感謝 | メイン | びっくり!?>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://naturalreload.blog77.fc2.com/tb.php/89-e2bc433e

| メイン |