上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は神戸ワールド記念ホール公演にも行くことができました。
昨夜のコンサートは3回のアンコールがありました。
最後の曲は「生まれくる子どもたちのために」

SMAPの解散報道を聞いて、いつだって一期一会なのだと思いながら小田さんをみていました。

小田さんが歌った「心はなれて」

スクリーンに流れた武道館と「OVER]の文字
「活動休止」発表のあとの最後の武道館のコンサートの一場面でしょうか。
以前のコンサートで小田さんはこの曲を書いたころいろいろあって・・・と語っていましたっけ。


心はなれて
あなたのこと見えなくなる
もう ここから 先へはいけないね



お互いを認め合い、必要と感じながらいっしょに活動を続けていけない・・・・
その「理由」はやはり本人たちにしかわからないこと。
SMAPもまた誰も語れない「心」があるだと思う。
ファンにとってはとても寂しく悲しいことだけど。


「キラキラ」で私の前の通路を小田さんが歌いながら通りました!
やっぱりこの曲では泣いてしまう・・・

始めたころ40歳までうたっているのかな?と思っていたそう。

歌い続けてくれる小田さんに感謝です。



関連記事

コメント - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。