九州地方は依然余震が収まらず、みなさんの心労も深まるばかりのようです。

報道のありかたとかいろいろ取沙汰されています。

本当に被災者の方々に動いている方々は、そうでない人たちのことを決して非難したりしません。

自分のできることを黙ってしている。

そしてそういう親身になっている方々に対して、被災者の方々も感謝こそすれ決して文句など言わない。

阪神大震災、東北大震災のときもそうでした。

関東、関西から出向いたテレビ局の伝えたことは本当に被災地の助けになったのか?
知りたいことはなにもわからなかった気がします・・・

私のできることはわずかな募金と祈ることだけなのだと思うこの頃です。






関連記事

七月

九州・熊本地震

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)