上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週刊少年ジャンプに連載中の漫画「ハイキュー」を舞台化したものを観てきました。
観たといっても映画館でです。
千秋楽舞台を衛星で映画館のスクリーンに映したものを見ました。
挨拶、アンコールまで中継されました。

思った以上に熱く、すごかったです。
漫画のとおりのせりふがくりだされ、動きもはんぱないです。
体力のいる舞台です。

出演されている方は主演日向翔陽(ひなた・しょうよう)役の須賀健太さんしか知りませんでした。
でもどの役の方もその人になりきり、愛しているのが伝わってきました。

どうしてもアニメの声優さんのイメージが強く、声が似ているほうがしっくりくるので難しいと思います。
(声優さんのちからはすごい)

個人的には及川徹(おいかわ・とおる)役の方がすごくハマってましたね。

来年、春に再演されるそうで次回は生で観たいものです。
ライブビューイングは満員だったのでなかなか難しそうですが・・
関連記事

コメント - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。