30年前に映画館で観ました。

とても楽しい映画です。これを撮っているときに同時にPart2も撮っていたことは有名ですね
(すみません、第1作で完結する予定だったそうです。ほかの作品と勘違いしていました)

マイケル・J・フォックスさんは私と同い年だと知りませんでした。
病のため俳優活動から退かれていますが、この映画の「マーティ」としての人気はいまも続いているようです。

過去・現在・未来を同じ人が演じ、ながれによって見た目や感じが違ったり
過去なら懐かしく、未来は夢のような「街」を見せてくれる

何度見ても発見がある映像が魅力です。

映画での未来「2015年」
薄型テレビ・タブレット・ビデオ通信・インターネットは完全に実現しているそうです。
脚本家・スタッフたちの想像力がすごいです。

30年前、インターネットがあったなら
本とか音楽とか歴史とか好きなことの知識ももっと得られて
自分の思いももっと発信できて
同じことに興味を持つ人とつながれたのかなあと思ったりします。

関連記事

第7回 なにわなんでも大阪検定

10月

comment iconコメント ( 3 )

No title

惜しい。
同時に撮っていたのは、Part2とPart3 の組み合わせでした。

名前: カロン・ド・ボーマルシェ [Edit] 2015-10-23 23:19

カロン・ド・ボーマルシェさん

うろ覚えの情報で記事を書いていました
ご指摘ありがとうございます。

名前: 卯月なつ [Edit] 2015-10-23 10:55

No title

下記の内容が間違っていますよ。
「これを撮っているときに同時にPart2も撮っていたことは有名ですね。」

名前: カロン・ド・ボーマルシェ [Edit] 2015-10-21 23:22

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)