また前記事より1カ月過ぎてしまいました(汗)


慶長19年(1614)、豊臣か徳川か、二大勢力がぶつかりあい、戦国時代最後の大合戦「大坂の陣」が繰り広げられました。
今年は夏の陣において大坂城が落城して400年。
昨年よりさまざまなイベントが行われてきました。

そのうちのひとつ「第1回大坂夏の陣歴史検定」が5月31日にあり私も受験しました。

当日会場への電車を乗り間違える!というアクシデント(単なるバカ・笑)にもめげずがんばりました。

結果は今月中旬。
初回だし、3択なので合格者は多そうです・・・

勉強のためあれこれ本を読んでいたら、「徳川家康」(山岡荘八)「城塞」(司馬遼太郎)を読みたくなり
試験後読み始めました。

でも、蒸し暑い梅雨から夏は読書には向いてないですね。


関連記事

コメント 0