大阪歴史博物館に短刀が展示されています。

「銘・吉光 号 乱藤四郎(みだれとうしろう)」

吉光は鎌倉時代の山城国(京都)の刀工で、短刀の名手らしい。
今、刀剣を主人公にしたPCオンラインゲームが話題となっており、この短刀もそのゲームに出てくるのです。
あまりの問い合わせの多さに博物館側が展示を決定、5月11日までの予定で観られます。
(但し個人蔵のため写真は不可)

実はこのゲームを私もやっております(苦笑)

ざっくりといえば刀剣の名をつけた美形戦士カードを集めるゲームです。

DMM.com  オンラインゲーム

刀の由来をふまえたビジュアルとなっており
土方歳三の刀と言われる和泉守兼定(いずみのかみかねさだ)は左三つ巴をアレンジした紋をつけ青いマントを羽織っている。
沖田総司の愛剣大和守安定(やまとのかみやすさだ)は青いダンダラを着ています。

イラストとボイス、そして歴史・・・テレビゲームみたいにコントローラーを駆使してするものではないこと。
このあたりがユーザーを増やした理由でしょうか。

本屋さんで「刀剣関連本コーナー」ができたり、所蔵する美術館に問い合わせがいったりと
ひそかに(でもないか)話題になってます

さすがに本やグッズを買うまではいってませんが、楽しませてもらっています。

ちなみに私の推し刀は秀吉の刀  「一期一振(いちごひとふり)」です。
関連記事

コメント 2

卯月なつ  2015, 06. 08 (Mon) 12:55

>カタリーナさん

どんなきっかけでも知識が広がるのは楽しいです。
まああまりにはまり込んで散財してはいけないと自分を戒めてます(笑)
伝来に関する本を買いそうになりました・・・

でも京都「関ヶ原展」で「骨喰藤四郎」が展示されているので
観に行こうかとは思っています。
きっとすごい人でしょうが。

「乱藤四郎」はめずらしい「乱れ刃」だから見かけ(イラスト)も違うらしい・・。声優さんが男性なのがすごいです!

編集 | 返信 |  

カタリーナ  2015, 04. 29 (Wed) 01:21

これ!

ブームに対する博物館(特に徳川美術館・笑)や出版社の食いつきっぷりが凄まじく、
その勢いをひしひしと感じています。
刀の拵えはもとより、持ち主や伝来などからこんなキャラが生まれるんだなあと、
そんな発見も面白いですよね。
でも、乱藤四郎はどうして男の娘になったんでしょうねえ。(笑)

編集 | 返信 |