松陰神社の絵馬
2015/01/08(Thu)
「花燃ゆ」が始まり、NHKは“幕末長州まつり”
(残念ながら初回視聴率は低かったようですが)

私の中でながらく下火だった幕末熱もやや持ち直したかも・・・
山口・萩に旅行したい!という熱は以前からあるんですけど。

山口県萩市にある松陰神社では生誕180周年(寅年)より巨大絵馬を飾っているそうです。
縦2.55メートル横3・64メートル

2010年は松陰と寅と向き合う絵。翌年からは松下村塾の年男塾生を並べて書いている。

2011年卯 品川弥二郎

2012年辰 山田顕義(萩商工高校美術部・制作)

2013年巳 木戸孝允(萩高校美術部)

2014年午 前原一誠(萩光塩学院高校美術部・書道部)

2015年羊 飯田俊徳(萩東中学校美術部)

飯田俊徳氏のことは知りませんでした・・・
【11歳で松下村塾に入り、その後アメリカ、オランダにわたって工学を勉強し
鉄道の父井上勝を支えて鉄道敷設に尽力した】

毎年干支の塾生がいるらしいので楽しみです
関連記事
この記事のURL | 幕末関連 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<大河ドラマ「花燃ゆ」 第1回 | メイン | 本年もよろしくお願いします>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://naturalreload.blog77.fc2.com/tb.php/653-59dbac59

| メイン |