軍師黒田官兵衛
2014/04/14(Mon)
「播磨分断」


どれほど説いてもやっぱり駄目だったですね。
歴史をあとからみれば織田信長はすごい武将だけれど
この段階では毛利につこうとするのが普通だと思う。

それにしても毛利攻撃のいくさ評定。
黒田官兵衛と家臣たちが最前列とはほかの大名(国守)たちもいい気はしないよね。

櫛橋左京進は小寺の代表?別所だけが名代じゃなかった・・

櫛橋の屋敷に乗り込んで安国寺恵瓊と鉢合わせもすごいし
そこで兄弟げんか(笑)をするのもなあ。
安国寺と左京進を捕えて別所につめよったほうがいいのにと思いました。

秀吉とねねは賢すぎて半兵衛はいらないかも。
「播磨のいくさに信長の援軍を乞いねたみを減らす」
というのは半兵衛の進言でもよかったんじゃないでしょうか。
以前信長から疑われないように踊り狂うというのがありました。
あれもねねでなく、半兵衛の意見ならかっこよかったと思いました。

そういう「作り」はあってもいいのに・・・

なぜか「軍師」の出番が少ないストーリーです。

関連記事
この記事のURL | 大河ドラマ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<再来年は「真田丸」 | メイン | 大河ドラマ「三国志」あらすじメモ1~6>>
コメント
- カタリーナさん -
CSの再放送「二人の軍師」を観て、いままでの大河ドラマのあらすじがわかりました(笑)
三木城の作戦も「二人の軍師」のほうがよくわかりました。
別所長治役入江甚儀くんは映画キカイダーで話題です。
ドラマ「闇金ウシジマくん」の読モにあこがれる若者もよかったです。
出番が少なくてもったいない・・

来週は官兵衛の危機の回。半兵衛の活躍とともにお別れも近くなりそうで残念です。
2014/05/08 15:01  | URL | 卯月なつ #-[ 編集]
- リューザキ弾正さん -
返信遅くなり申し訳ありません

櫛橋にいちゃんは死んでしまいましたね。
尼子氏滅亡は苦渋の決断でした。
誰も「苦渋」に見えなくて信長の「冷酷」だけに頼ってました。
でも江口洋介さんは似合ってない気が・・

CSで以前放送された「二人の軍師」の放送があり観ています。
今見るとけっこうツッコミどころ満載ですが、
配役は大河よりこっちのほうが合っているかも。
ただどちらも秀吉がベテランすぎて苦しいです。
2014/05/08 09:31  | URL | 卯月なつ #-[ 編集]
-  -
軍師官兵衛なのに、軍使官兵衛になってますね。
しかも、ガキの使いでおま。という感じ(^^;)

そして、おっしゃる通り、あの時代に、信長に懐疑的になる方が多いとみるのは自然なのに、
結果が分かっている人のドラマ作りという感じが出て、
不自然さ満載。。。

半兵衛が、もったいないです。
秀吉ご夫妻に花を持たせようとして、
軍師としての描写が、尼子投入のみぐらいとなってしまって、
「軍師」ドラマになっていない。

しかも、官兵衛は、櫛橋兄ちゃんみたいに、
半兵衛に対して幼稚な嫉妬しか見せないし。
(という描写にしか見えないのですが、製作者の意図は分かりませんが)

半兵衛をもっと活用して、軍使とはかくありたい。
そう思って、成長する官兵衛という描き方でも良かったような・・・

あ、梵天丸もかくありたい、にモロかぶっているか(笑)

とりあえず、場を読まずに喚きたてる主人公。
情勢がまるで読めない。いや、読めなくて、このあとの事態を招くわけですが、
それにしても、読めなさすぎて・・・情けない。

空気を読めなくて、存在が空気になっている大河ドラマの主人公って・・・
(^^;;;)
2014/04/20 08:38  | URL | リューザキ弾正 #7C/zVFSk[ 編集]
-  -
おっしゃるとおり、「軍師」モノなのに「軍師」不在なドラマですね。
そして官兵衛が一番軍師らしくないという。
別所の変節は、
軍師であれば官兵衛であれ半兵衛であれ想定内ではないのでしょうか?
官兵衛が「えええ?マジで?」みたいな顔をしていたのに、
これでいつ軍師になれるんだろうと思ってしまいました。(苦笑)
2014/04/16 01:22  | URL | カタリーナ #HfMzn2gY[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://naturalreload.blog77.fc2.com/tb.php/631-7e83b82b

| メイン |