傾いた本棚

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

本棚を見るとその人のことがわかるとか・・・

最近観ているテレビ 

まったくの雑記です(笑)

昨日で子宮筋腫の手術から一年経ちました。
そんんなにたつのかという気持ちとまだ1年かという気持ちの両方です。
肩こりでPCを控えるべきか悩む以外まずまず元気です。

昨年退院後の自宅療養中は海外ドラマ「CSIシリーズ」と「クリミナルマインド」にはまりました。
ケーブルテレビで毎日やっていたんです。

共にシーズン5を超える長シリーズ。
「相棒」もそうですが、ずっと見ていると脇役までキャラが立ってきて味が出てきます。
私は吹き替え派です。
「半沢直樹」の岸川部長役森田順平さんは私の中では「クリミナルマインドのアーロン・ホッチナー」でした(苦笑)

最近、ケーブルテレビで見ているのが「三国志」

2010年に中国で制作された作品で、「文化輸出品」として国家も協力したという大作。
人民解放軍の現役兵士もエキストラとして参加しているという大掛かりな戦闘シーン。
エキストラはのべ15万人!
制作費縮小の日本の時代劇とは全然違う規模に圧倒されます。

七部95話ですが私が見始めたのは、劉備が諸葛亮を訪ねる「三顧の礼」のあたりから。
第32話から42話は赤壁の戦いまで。

あまりに壮大で、出てくる人の名前がまったく覚えられない(苦笑)
ありがたいことに登場すると名前と字(あざな)が画面に出ます。
出ても誰だっけ?と思うのですが・・・

レッドクリフで劉備の子を抱き戦っていた超雲はここでも男前!
15分くらい超雲対曹操軍兵の戦闘シーンがありました。
声優さんが遊佐浩二さんなのもツボv

横山光輝さんの漫画「三国志」を大人買いしたい衝動を抑えています(笑)


さて、地上波新春ドラマもほとんど最終回を迎えました。

ちゃんとかかさず見ていたのは「緊急取調室(天海祐希」「福家警部補の挨拶(檀れい)」「ロストデイズ」

「福家」は「古畑任三郎」「刑事コロンボ」と同じく倒叙形式(犯人が先にわかる)
刑事に見えない(優秀に見えない)主人公が有能な犯人を最後には追いつめる・・・
原作どうなのかな知らないのですが、やっぱり二番煎じと言われかねない設定でした。
私は福家がひとりで犯人に対するのが最後まで納得できませんでした。
「古畑」でも「相棒」でも必ず二人組。
ひとりではあとで証人するものがいない。


「緊取」は脚本がよくできているし出演者がうまいひとばかり。
ただ、女性刑事のだんなさんが「殉職」のパターンはありきたりだし、「過去にわけあり」設定も飽きました。
「相棒」が続くのは右京さんの「過去」をほとんど出さないからなのだなと思いました。

「ロストデイズ」は「高校入試」「カラマーゾフの兄弟」と同じく最終回にすべてがわかるドラマ。
深夜ドラマのほうがいい味だしていることが多いです。


実はドラマよりアニメが楽しい(爆)
「鬼灯の冷徹」「黒子のバスケ」「弱虫ペダル」「銀の匙」
どれも絵が美しく原作に忠実に描かれています。

特に「鬼灯の冷徹」は遊び心満載で小ネタオンパレード。
「地獄」が舞台という特殊?漫画なのになんだか楽しい。
深夜アニメは基本大人向けになるからクオリティ高いです。

アニメといえば娘がケーブルで見ている「ONE PIECE」と「SLUM DANK」を横から見てます。

「ワンピース」はあまりに世間にあふれる関連グッズにひいていますが、話はよくできていると思います。
あれほどの長編なのにちゃんと伏線をひろっているし、ギャグとシリアスがうまくちりばめてある。
大河ドラマの脚本を書いてもらいたいくらい(苦笑)

「スラムダンク」は名作とのうわさは聞いていました。
あの「バガボンド」の井上雄彦と同じ作者だったとは。
こちらは原作も読みました。(ワンピースは尾田さんの絵が苦手で読んでません)

スポーツ漫画なのに全国一にならない最終回は当時(1996)物議をかもしたらしい。
でもこのあと勝ち続けたらもっと強い選手が必要となり、もっと奇抜な戦法を描くことなるのであれば
ここで終わった作者の選択は正しいと思います。
私的には主人公花道より地味な木暮(メガネくん)が好きです。


関連記事

カテゴリ: テレビドラマ

[edit]

cm / 2   tb / 0   - page top -

« 桜咲く  |  歌の力 »

コメント

一年過ぎて、出かけることに不安がなくなったのが1番うれしいです。

三国志、ごらんになってましたか!
1週間分(5回)でもためるとみるのが大変です。

そう二人だけの会話で30分位続きますね。
細かいエピソードも描くので呉だけで3話続いたり・・・
戦闘シーンも激しくて撮影とはいえ馬も人も絶対怪我しているなあと心配になります・・・
地上波なら残酷すぎるとクレームつきそう・・
遊佐さんはアニメで「糸目の女たらし」の役が多いですね(笑)確かに吹き替えはめずらしい。
趙雲は諸葛亮からも信頼を得ているようで頼もしいです。
「S]は娘が見ていました。漫画も痛そうなシーンが多かったですが、実写になるとなおさらこわい感じでした。

2014.03.22 16:43
URL | カタリーナさん #- | edit

手術から一年、まずは無事過ごされたことを何よりと嬉しく思います。

三国志!
実は私も見ています。
2年くらい前にBSで放送していたのをあまりの長さに録画放置していたのですが、
さすがにHDDを圧迫し始めたので消化にとりかかりました。
95話という途方も無い長さ、さすがに話は丁寧に描かれてますね。
私としては、二人だけの会話が30分位続く構成に、
これを日本のドラマでやったら視聴者がついてこないだろうなと思いました。
いまやっと42話まで来たのですが、劉備の家中さんの声もなかなかステキです。
遊佐さんは、アニメだと白澤や御堂筋くんのような役が多いので、
こういう女っ気のない武闘派は珍しくて、ファンとしては貴重です。
もっと吹き替えに来てくれるといいんですが……。
地上波ドラマは隠蔽捜査とSをこれまた撮りため。
いつ見れるんだろうと思っているうちに、もう春ドラマが始まります。(汗)

2014.03.22 00:21
URL | カタリーナ #HfMzn2gY | edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://naturalreload.blog77.fc2.com/tb.php/622-370cb178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

FC2カウンター

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索