今日から大阪造幣局の桜の通り抜けが始まりました。
ひさしぶりに遠出しました。

大阪は最高気温23℃と暑いくらいの陽気でした。





長州ファイブのひとり遠藤謹助が造幣局局長だったとき市民にも楽しんでもらえるように
敷地内を通らせたのが始まりです。
今年は130年目になるそうです。
造幣局創立には井上馨、井上勝もかかわっています。

長州ファイブといえば彼らが渡航してから今年で150年にあたります。
萩に行ってみたいと思うこのごろです
関連記事

コメント 0