今朝、ラジオの「黙とう」の声に祈りを捧げました。

阪神淡路大震災から18年

あの日は、成人式の連休があけた朝でした。

とても近いのにとても遠い場所でした。

あの年生まれた子どもたちも高校を卒業します。


それでも被災された方々のうけた傷は消えないし痛みも消えないのだろうと思います

私はただひととき祈るだけです。


関連記事

コメント 0