大河ドラマ 「八重の桜」  第2回
2013/01/15(Tue)
新島七五三太(しめた・のちの㐮)くん登場。
八重をめぐる二人の男が江戸で会っていた・・(笑)

あっという間に子役さんたちが退場し、綾瀬八重ちゃんに。
ちいさなころから必死に銃のことを勉強する姿がけなげでした。

こちらもあっという間につかまってしまった寅次郎(松陰)
象山先生も松代へ。
ここで蟄居中に高杉晋作が訪ねてきたりするわけか。

照姫と松平容保公の関係は「白虎隊」設定とだぶり、ちょっとびっくり。
敏姫は容保の義妹?正室と書かれているブログもあったのですが・・・
これから妻とするのかもしれません(敏姫は前藩主の娘なので養子の容保とは血はつながっていない)

視聴率からみてもなかなか好評のようです。
「新島八重」をよく知らないので「これはないわ!」というところはありません。
突飛なことはない穏やかなすべりだしではないでしょうか。

関連記事
この記事のURL | 大河ドラマ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<鎮魂 | メイン | 新選組結成150周年>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://naturalreload.blog77.fc2.com/tb.php/579-91fccdce

| メイン |