11月になったとたん冷え込む朝となりました。
ちょこっとでも書こうとおもうのですが・・・
考えているうちに話題が古くなってしまいます(言い訳・・)

さて、「読書の秋」
もともと本の感想ブログのはずだったここ。
ずっと本の感想を書いてない・・・

読書週間2012のキャッチコピーは

ホントノキズナ

ときおり、「私の人生を変えた本」とかいう特集を見かけますが
そんなもん本当にあるのか?って思ってます。

私にとって本は楽しむもの、ひまつぶし!
私は本を読んで「泣きたくはない」です。

確かに救いをもとめたことはあったかもしれません。
病気のこととか子育てのこととか知識を得て安心したかった・・・
でもそれは「本を読む」ではなく「わからないことの答えを探してる」だけの気がします。

今はネット上でほかの方の感想ブログ読んだりとか本好きのコミュニティもあって
「本と自分」だけでない楽しみ方も増えてます。

そもそも自分はどうして本好きになったんだろう?
関連記事

コメント 0