テレビドラマ「輪違屋糸里」後編
2007/09/11(Tue)
原作は上下巻の大作。
二日連続とはいえ、ずいぶん駆け足だった気がします。

心の中の葛藤も文章ならくわしく書けてもテレビでは語りを入れるか
誰かに話すことで知らせるしかない。難しいものです。

古手川祐子さんの京言葉はどうもしっくりきませんでした。
おまさ役の池上季実子さんのほうがずっとうまかったです。
新見錦役の山田純大さん。悪役が意外と似合ってました。
水戸藩脱藩の役でした。山田さんは水戸黄門で格さんを演じていたこともありTBSつながりでしょうか。

平山五郎役の山本太郎さんは最期までいい男でした。
吉栄を身請けできないことわかっていながら優しくして・・・
すぐに「おゆき」と呼んでやれないところが可愛そうでした。


予想通り、本で好きだった総司のシーンはなかったです。
丸山隆平ファンの方にはわずかな出番しかなくて残念でした。

斉藤一と永倉新八の蔵のシーンはもうすこし見たかったです。
どうして二人だけで倉で飲んでいたか説明なしで始まって、どうして説得できたかは省略されてましたけど、本では一緒にいたお勝さんがいい味だったんですよ。
芹澤鴨は、永倉と同じ神道無念流なので、山南・藤堂と伊東甲子太郎のと北辰一刀流と同じように同門のつながりがありました。
水戸藩士が屯所に来たときも心配してました。
近藤たちは永倉が邪魔すれば斬るしかなくなる・・彼は強いし仲間なので同じくらい強い斉藤に止め役を任せたんですね。
永倉は結構頑固そうですから言葉での説得じゃ無理だと思ったのでしょう。


会津のお殿様は噂話もご存知で(笑)

  「君がため 惜しからざらぬ 見なれども 咲くや誉や 五位の桜木」
と糸里が詠むと

  土方・・気の毒じゃがいささかつりあわぬようじゃ

といい、「桜木太夫」と名まで与えます。
確かにここの「土方歳三」は未練たらたらで涙も流してしまう男
気丈な糸里さんとはつりあいません(苦笑)


伊藤英明ファンの方はこういう伊藤さんも好きなのでしょうか?
どんな役でもこなすのが役者さんで、原作どおりに演じているだけですが新選組ファンには不評でしょうねえ・・





関連記事
この記事のURL | テレビドラマ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<しゃばけ 畠中 恵 | メイン | テレビドラマ「輪違屋糸里」前編>>
コメント
-  -
Akiさん>

原作はあれはあれで、感動するところもありましたが、ドラマは早足すぎて感動よりあらが目立ったような・・・

私は「組!」をほとんどみてないですが、あの新選組は悲しかった・・・
斎藤・永倉ともにいい役者だったのに惜しいです。

でもこのさき誰が土方をやっても山本さんに比較されてしまいそうですね。来年の大河にも新選組はでてくるのでしょうか・・・


2007/09/12 20:41  | URL | なつ #-[ 編集]
-  -
なつさん、こんにちは!
原作を読んだ時には、納得いかないことが多すぎましたが、
割り切ってみてしまえば、ドラマはドラマとして
それなりに楽しく見ることができました(笑)。

斎藤さんは原作では格好よかったのに、
肝心の居合いの部分が総カットされていたので
ドラマだけだと何がなにやらサッパリ…という感じに
なってしまい非常に残念でしたね…。

伊藤土方は…浅田版ヘタレ歳三としては
あれはあれで似合っていたと思いますよ。
あんなトシは耕史クンにはやらせられませんっ!(苦笑)
2007/09/12 14:54  | URL | Aki_1031 #IPctb5GI[ 編集]
-  -
あさぎさん>
池上さんは幼少のころ関西に住んでいたらしいです。
この話は新選組ではなく女性が主役ですね。
隊士のみなさんは名前がでないと誰かわからない(笑)
吉栄さんが太夫になれない理由もなにか合った気がしたんですけど・・・(上がつまっているとか)
2007/09/11 18:15  | URL | なつ #-[ 編集]
-  -
小手川裕子さんの京言葉、私もムッカリ(苦笑)来てました。
私、関西人なもので、ヘンなイントネーションの関西弁聞くと、うんざりするんです。

池上希実子さんは、関西のご出身じゃなかったでしょうか?(違ってたら、済みません)

斉藤さんと永倉さんのシーン(私、原作すっかり忘れてしまってるんですが)あれでは、何が何だか分かりませんね。

私、「輪違屋~」の土方さんは、土方さんに似て非なるもの、と思うことにしました(笑)
それに、ここでの新選組は、ただの脇役なんですよね~
新選組ファンとしては、多いに不満ですが(苦笑)
2007/09/11 15:05  | URL | あさぎ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://naturalreload.blog77.fc2.com/tb.php/57-8d7244bf

| メイン |