今回は大阪から東京にかけて「金環日食」が見られるというのでテレビも朝から大騒ぎです。

私は3月くらいに山積みだった「金環日食グラス」(590円)を買っていましたが
週末には売り切れていたようです。

買ってきたときは家族に「えーつそんなんいる?」と言われました。

なのに今朝は大騒ぎ(笑)
家の中からでは方角が悪く見えず、通りまででました。
交代でぎりぎりまで観察。
近所の子供たちもみんなグラス持ってました。

最後に娘が学校に持って行ってしまいました!

2個買っておけばよかった・・・

次は6月6日に金星の太陽面通過があるらしい。

にわか天体観測にはしゃぐわが家でした・・・
(みんな遅刻しなかった?)
関連記事

コメント 2

なつ  2012, 06. 01 (Fri) 10:26

リューザキ弾正さん

「宇宙兄弟」のグラスは私も買おうかと思ってました。
先にみていたら絶対買ってました!
映画は原作好きには不評のようですが、アニメは毎週見てみますvv

特番の件

最初から分かっている人には分かるけど、 説明書に助けを借りたい人には分からない内容になってるみたいな>

そのとおりです。幕末とか戦国と違ってこの時代の知識に乏しい私には基本から知りたい・・・
「平氏の住む「六波羅」が都のはずれで身分の低いものの住む地域だった」というところから
「へぇ・・」って感じでした(苦笑)わかっている人向けでない番組も必要だったのだと感じました。

いままでの大河では「史実」とは違う!とかつっこんでましたが、ことしはわりと素直に(笑)観てます。
「知らない時代を知りたくなる」・・そういう大河ドラマが最高なんでしょうね

編集 | 返信 |  

リューザキ弾正  2012, 05. 27 (Sun) 08:59

No title

仕事を休んで、日食グラスも母の分と自分の分を用意して、
かつてない情熱でした。
(元々、天体好き)

前回、こういった日本の広範囲で観れたのは、白河天皇の時代でした(平安末期)

あぁ、そうか、源平エピソード1は、ドラマを始める前に放映すべきでしたね。
ゆかりの地を訪ねるとは、別枠にして。
なつサンの記事を読んで、そうか、家電製品の取り扱い説明書みたいなものだったのか!
最初から分かっている人には分かるけど、
説明書に助けを借りたい人には分からない内容になってるみたいな(笑)
違います?(^^;)

編集 | 返信 |