「知られざる幕末の志士 山田顕義」を観ました。

吉田松陰役の合田雅史さん。残された肖像とよく似たお顔で似合っていました。
市之允にくりかえしいいきかせる言葉

「しっかり勉強なされませ」

いいことばだと思いました。


「資料に基づいたフィクション」とはいえ、これでいいのか日大さん!となんどもつっこみましたね(苦笑)

卒業生船越栄一郎の案内による萩紀行他いらんかった・・・
解説するなら映像とナレーションで済ませてほしかったです。

ドラマも「江戸行きたい!」とダダをこねるところが長かった・・・
まあ桂小五郎も高杉晋作も「江戸」こそが見聞を広めるための聖地と思い込んでいた。
誰かが行くときけばくやしがり、うらやみもした。
でもそういう背景の説明なしにいきなりだとただのアホ?みえます。
萩藩士の子どもであった市之允は明倫館にも通っていたでしょうに。

こぎれいな伊藤利助とかすでに短髪の高杉晋作とか坊主じゃない久坂義助とか・・・
高杉はさいごまで長州藩士として生きた人だと思うので「皆が平等」はありえないでしょう。


脚本家の松本崇さんは「安藤百福物語(チキンラーメン発明)」もされてますが
天沢彰さんと共にもう少し勉強してほしかったですね。
日大が提供なのだから資料は存分に見れたはずなのに・・・

日大といえば法科はもちろん、芸術学部から映画監督・脚本家を多数輩出しているところなのに残念です。
この脚本家さんも日大出身者だったのでしょうか?
(それならなおさら残念かも)



曾孫の山田顕喜さんが日大講師としてご健在であったこと
使節団当時の顕義の写真が演じた山田涼介くんくらい美形であったこと

この二つがこの番組の収穫でした。
関連記事

大河ドラマ 「平清盛」 第1回

ブログ書初め

comment iconコメント ( -2 )

Aki_1031 さん

コメントありがとうございます。
めずらしく市ィ主役のドラマということで期待していたのび残念です。
正直持ち上げるなら徹底的に持ち上げてもよかったかなと。
西郷に「用兵の才、天才でごわす」言わしめた姿とかかっこいいと思うんですが、「いくさ」は予算の面で難しいでしょうね。

法律家として尽力したころも堅苦しい・・
となれば原点松下村塾から・・となったのでしょう。

市ィ視点の塾生とか観たかったです。
日大学生制作の「山田顕義物語」があってもいいはず!

名前: なつ [Edit] 2012-01-16 10:17

明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い致します☆

市ィドラマ…ぶっちゃけ微妙でしたよね(苦笑)。
江戸行き希望の理由がアレとは、本当に「ただのアホですか?」と
ツッコミ入れたくもなりますよねぇ(失笑)。
市ィの素晴らしい面を語るドラマになるどころか、
却ってアホさ加減が増して、結果的に日大のパワーも…(苦笑)と
ならないといいのだけれど、と思ってしまいました。

名前: Aki_1031 [Edit] 2012-01-12 23:42

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。