上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回も10分拡大してましたが、日本の場面を減らせば1時間で収まるのでは?
今回は犬たちが主役。
「リキ」を取り上げているなら「リキ」の飼い主たちのほうを出すのが自然だったかなとか。

今回はわりと入り込めた気がします。
それでもつい「これはドラマだから。実際起こったことじゃないから」と言い聞かせてみてしまう自分がいます。

だから、燃料切れで立ち往生の雪上車まで犬ゾリが助けに向かうという
感動シーンにもいまひとつ泣けないんです。
(いやな視聴者やな)

「犬も越冬隊員」という言葉にはとても納得出来たんですが。

氷室が「昭和基地」の建て直しに出発していたというエピソードにしても
隊長の許可も得ずにそんなことしてはいけないでしょう。
指示系統無視で人が動くとも思えない・・・


やっぱり動かしてはいけない事実があると思うんです。

TBSさんは「華麗なる一族」や「仁~JIN」の路線で行きたいのでしょうが
しっかりとした原作がないぶん話に安定感がない。

これからドラマは越冬隊にしぼられるのでひとりひとりに光が当たるといいなあと思います。



関連記事

コメント - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。