上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関西のニュース番組でプロモーションビデオと共に紹介されていた「あかり」という曲

本来は年々増える自殺対策を実施している内閣府「いのち支える(自殺対策)プロジェクト」のキャンペーンソングです。

 泣きたくて でも泣けなくて
 いまひとりぼっちのあなたへ
 ちゃんと伝えたいんだ そばにいたいよ


震災が起こった今の日本の多くの人を勇気づける歌詞だとも聞こえます。

歌うのはワカバ。メンバー全員が介護福祉士の資格をもってらっしゃるそうです。

PVはこちら

または 「donation music音楽で寄付」のページ(こちらで有料ダウンロードできます)で見れます。


フクシマの方々は天災から受けた傷より、人から受けた傷のほうが大きい気がします。
このシンプルなアニメに泣かされました

みんなが優しさを忘れませんように・・
関連記事

コメント - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。