東北・関東地方の震災被害地の皆様、お見舞い申し上げます
テレビで放送される状況を見ては、ただ少しでも救われる方がいることを祈るのみです。


大阪ではイベント・コンサートなどが見合わせられています
あと節電のために繁華街の電光看板の一部が消されたりしました

FM大阪は終日洋楽中心のイージーリスニングを流し、合間に震災情報を流しています。
なにもできないはがゆさと落ち着かなさを鎮めてくれます。

民放テレビの識者の解説やくりかえされる映像よりもずっと良いと思いました。

また報道に関してはやはりNHKが落ち着いた対応をしているし
淡々としたアナウンサーの声が安心感を与えてくれます。

海外からの応援メッセージが見れるサイトも立ち上げられたらしい
みんな何かしたいんですね・・


阪神大震災のときですらなにもできなかった自分がいます
自分にできることがわかるまでじっとしているしかない
今はそう言い聞かせております

関連記事

コメント 0