大河ドラマ 「江~女たちの戦国」第一回
2011/01/11(Tue)
初回見ました。感想は今回限りだと思います(爆)

もともと放送前の予告の内容や脚本家さんのインタビューなどを見て、あんまり興味がわかなかった。
というか、見る前からがっかりしそうな予感がバンバンしたんですよ。

でもとりあえず初回はみるべきだと録画。
今日やっと見ました。

うーん、やっぱり私が見たいものじゃなかったです。
これは好みの問題だと思います。
視聴率も20%越えでしたし・・
年上の知人は「龍馬伝は暗かったわ、篤姫みたいなのがいい」とおっしゃいます。
きっと今年は一年楽しまれることでしょう。

私はオープニングの音楽からひかれなかったし、今年も主役が顔出しだったのが残念でした。


本編はロケもあってとても綺麗なでした。
龍馬伝にはなかった明るさが見やすかったです。
お市の輿入れで川の中州で輿をやりとりするところなどちゃんと撮っているなという感じでした。

織田信長の豊川悦二さんは意外に似合ってましたが、お市さまは正直「美しい」とは・・・
浅井長政も信長からみてもう少し若武者っぽい人がよかったかな

琵琶湖と近江の町を見下ろして市に話しかける長政

「ここの土地とびわのうみ、そしてここで暮らす民たちをあなたにも愛してもらいたいのです

ああやっぱり「愛」なのか・・

その後長政とは仲良くなって、長男は無視して三姉妹を産むお市さま
秀吉・おね夫婦のほうが仲がよさそうに見えました。
大竹しのぶさんは大河「徳川家康」で家康の母を演じて「若過ぎる」と非難されました。
でもこの役ははまってます。

来週の予告のあとに「これからの江」って!
土曜ワイド劇場みたい(笑)

本能寺まではスルーして皆さんの感想など読ませていただきたいと思ってます。


※年末のBS特番「帰ってきた土佐勤皇党」を見て、「龍馬伝」は端役の方々まで熱く演じていたことがわかりました。
武市役の大森さんに引っ張られた面が大きいけれど、番組が終わってからこうした番組が組まれるくらい地元の応援が熱いドラマだった。

「江」も年末近江の方々に「ありがとう」と言ってもらえる作品であればいいなあと思いました。
(天地人でも越後や会津の方々に感謝されてましたけどね)

関連記事
この記事のURL | 大河ドラマ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<劇団ひまわり「モモ」@森ノ宮ピロティホール | メイン | 桂小五郎と近藤勇>>
コメント
- カタリーナさん -
天地人のときは中味はあれでしたが、OPにはとてもかっこよかった!
戦国時代というサムライたちの勢いが感じられました。

大河は一年間放送されます。
テーマ曲を聴けば映像が浮かぶ・・あるいは他で使われていてもすぐ気づく、そんなテーマ曲であるべきでしょう。

姫大河の色がそのままイメージされていたので
ある意味納得しましたが(泣笑)
2011/01/13 14:00  | URL | なつ #-[ 編集]
- リューザキ弾正さん -
戦国って感じがしないドラマでしたね。
着物を着た恋愛ドラマ?

大河50の特番で「義経」が出てきたとき伝説の持仏堂ドッカーンが見られるかと期待しましたよ(笑)
過去の本能寺を覆す奇策が来そうで楽しみです(棒読み)

織田信包はお市の方と娘達を一時期保護していた人
小説などでは親娘に慕われる役どころですね。
2011/01/13 13:49  | URL | なつ #-[ 編集]
- 今年は -
私もOP音楽にはちょっとがっかりでした。
篤姫とほぼ同じ……。
小さな国で小さな愛に包まれて生まれた姫が、
やがて国の大きな礎になっていくみたいな流れは見えましたけどね。
「龍馬伝」のOPに感じたようなワクワク感も時代のうねりも感じられず、
せめて音楽だけは!と思っていただけに残念です。
内容は、まあ予想どおりでした。
適当に流し見って感じになりそうです。
2011/01/12 22:26  | URL | カタリーナ #HfMzn2gY[ 編集]
- イタタタ・・・ -
戦国含有率の低いドラマでした(^^;)
MVPは、室町幕府十五代将軍のイズミモトヤでした(爆)
音楽、映像、すべてにおいて苦手なカンジでした。
でも、来週も見ます(^^;;)
背景で出てくる、織田信包(信長弟)を見るために。
そのあとは・・・「本能寺も変」辺りで戻ってくるかもしれません。

どんな、ちゅ~どん!が待っていることか(苦笑)
2011/01/12 19:27  | URL | リューザキ弾正 #7C/zVFSk[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://naturalreload.blog77.fc2.com/tb.php/483-1156f98e

| メイン |