傾いた本棚

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

本棚を見るとその人のことがわかるとか・・・

大河ドラマ「龍馬伝」 第43回 

「船中八策」


すみません、あんまり見ていません。
高杉が出なくなったので視聴意欲がぐーんと下がりました・・・・


龍馬ってすごいなあ
みんなが龍馬の意見に耳を傾け納得する
(藤吉まで泣いちゃうすばらしい考え!)

その意見は過去のたくさんの人の話を熟成させたものなのですね。
「過去の人たち」がそれほどすごい影響を与えていたとはみえなかったんですけど。
あの勝海舟ですら、そういえばいたなあと言う感じ。


「大政奉還」という政治のことだけ考えている龍馬と違って、自分らのなりわい「海援隊」を考える陸奥くん
君はエライっ
でもせっかくの変装もツメが甘かった(苦笑)

新選組はこういう役回りばかりで残念です。
中岡さんも・・・


単発ドラマならここから「大政奉還」⇒「暗殺」で30分くらいでしょうか。
大河でもせいぜい2回くらい?「龍馬伝」はあと5回もある。
あとでたくさんエピソードを入れるならもっと前にじっくり描いてほしい場面はあったのに。



楽しみがないので「高杉&桂名場面」をリピート中。
「高杉の最期」を観るたび、龍馬に腹が立ちます(爆)

お前に木戸さんの立場、高杉への思いがわかるんかいっ!!

わずかな出演場面しかなかったのに、桂と晋作の深い絆がわかるのは
ひとえに谷原・伊勢谷両氏の演技のうまさでした。

福山さんがどれほど熱演しても「主役ゆえの持ち上げ」にみえてしまうのは残念なことです。
この大河がスーパーマンリョーマの脚本と無駄に凝った演出をしているからで、けっして福山さんに実力がないわけじゃない。

それでも香川照之(岩崎弥太郎)青木宗高(後藤象二郎)上川隆也(中岡慎太郎)さんたちの深い演技あってこその「スーパー龍馬」だと思います。


関連記事

カテゴリ: 大河ドラマ

テーマ: 龍馬伝

ジャンル: テレビ・ラジオ

[edit]

cm / 4   tb / 0   - page top -

« 長州の第三の男  |  幕末志士を読む⑥~高杉晋作Ⅱ »

コメント

リューザキ弾正さん

コメントありがとうございます。

私も今年の大河にとても期待していました。
でも第2回の堤を作る回からあやしくなり(笑)池田屋まで感想を省略。
高杉登場で再び視聴しましたがあんな感じで終わってしまい・・・(泣笑)

つくづく大河ドラマの脚本とは難しいものだと思いました。
民放の連続ドラマも12回を切るものが多い昨今、脚本家さんの力も落ちているのかもしれません。

龍馬が高杉を見舞いに来た時の、谷原@木戸さんの迷惑顔が、一番好きだったりします。>

その迷惑顔の木戸さんを見つつあごをかいている晋作がいたずらをみつかった子どもみたいで好きです
v-343

2010.10.31 17:06
URL | なつ #- | edit

残念至極

亀なコメ、失礼します。
いえ、そういう意味ではなく、いや、そういう意味も込めて(^^;)
 ↑ 意味不明陳謝

去年の今頃は・・・「ふっ!年が明けたら、マシな大河が見れる!」と、思いこんどりました(涙)
変装シーンは、去年もありました。
小泉孝太郎の女装付きで(滝汗)

まさか、ここまで去年と同じレベルに降臨してくるとは予想だにしませんでした。

幕末の志士が一杯出て来て・・・と思ったら、書き割り人物のみでした。
未だに、これ誰?状態ですし。

真摯に取り組む役者さんの苦労が報われない作品です。
龍馬が高杉を見舞いに来た時の、谷原@木戸さんの迷惑顔が、一番好きだったりします。
(密かに告白)

2010.10.29 21:36
URL | リューザキ弾正 #7C/zVFSk | edit

この一年、自分が福山ファンだったらよかったのになあと何度も思いました。
歴史もあまり知らなかったら毎回すごく楽しみだったかなあと。

福山さんが「龍馬」という人気者を演じるにあたり努力されたことはよくわかっているだけにもったいない。

パックン・サトーとの 邂逅シーンとか、やべ久坂との焼き討ちシーンとか>
うーん見たいです。功山寺は高杉最大の仕事なのでちゃんとやって欲しかったです。
ああそれより遊興代をねだる高杉やモンタを観てみたかった(爆)

江戸や京での志士たちの交流がほとんど描かれてないのが致命傷でしたね。
幕末の熱い志士たちの思いが薄いから龍馬ひとりが浮いてみえたのかも。
武市さんと桂さんの初対面シーンは意外と名場面でしたv

2010.10.26 08:18
URL | なつ #- | edit

福山さんの真摯に役柄に向き合う態度や誠意はものすごく感じるのに、
妙にハナにつくのは、やはり脚本(と演出)のせいでしょうか…(苦笑)。
ホント、残念な感じですよね~。福山さんは悪くないのに。

ワタシも伊勢谷晋作シーンのみ激リピモードですvv
色々欲を出せばキリがないけど(パックン・サトーとの
邂逅シーンとか、やべ久坂との焼き討ちシーンとか)
まぁ所詮、リョーマが主役だし…と無理矢理自分に言い聞かせています…。

でも、もうすぐ来る「リョーマの休日」だけはやはり頂けませんっ!
1話を無駄に使うのならば、功山寺シーンをもっと丁寧に
描いて欲しかったですよね。。。

2010.10.25 22:52
URL | Aki #IPctb5GI | edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://naturalreload.blog77.fc2.com/tb.php/458-99607c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

FC2カウンター

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索