傾いた本棚

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

本棚を見るとその人のことがわかるとか・・・

大河ドラマ「龍馬伝」 第42回 

「いろは丸事件」

すごく地味な回でした。
この事件を1回まるまる使って描いたことは意義のあることかもしれません

(いまさら五代さんは出せとは言いません)

でも視聴率悪そう・・・


書き尽くしたことですが、もうすこし龍馬をワルに描いてもいいと思います。

来週は大久保さんが!近藤さんも!
予告ほど出ないのが「龍馬伝」ですけど。

あと残り6回
一年は早いなあ
関連記事

カテゴリ: 大河ドラマ

テーマ: 龍馬伝

ジャンル: テレビ・ラジオ

[edit]

cm / 2   tb / 0   - page top -

« 幕末志士を読む④~山田顕義Ⅰ  |  幕末志士を読む③~留学生たち »

コメント

リューザキ弾正さん

紀州が奇襲と烈風崖デート>

どうして最後にあんなものをくっつけたのか・・
お元と会うならいつもの料亭(紀州も使ってた・笑)でいいと思うんですが。

刺客が白昼に襲うなんていくらなんでもありえない。

せっかくまともそうだったのに残念です。
あれを省いて後藤様活躍の場面を増やしたほうがよかったですね。
「上のもんどうしで話をつけるっちゅうのはどうですやろ」とか言って中尾さんと出て行くとか。




2010.10.18 19:22
URL | なつ #- | edit

「いろは丸事件」を取り上げた意欲は買いますけど。。。

「薩長同盟」、「寺田屋事件」の描写から比べると、
幾分、マシに思えましたし(ツッコミどころはありますが)
暗殺年に起きた事件で、「大政奉還」に尺を取り、どちらかというと、スルーされてきた題材を、
描こうとした意欲は買います。

(だったら、今までの中岡スルー&高杉スルーは?と言われたら、返す言葉はありもはん ^^;)

しかし、ラストの烈風崖デート(笑)
徳利も杯も、飛ばされそうな状況で、何をしていたのでしょう、あの二人(^^;)

しかも、紀州が奇襲!の要らないオマケ付き。
「龍馬暗殺ミステリー」の一環でしょうけど、
あまりに御粗末な展開でした(溜息)

2010.10.18 15:27
URL | リューザキ弾正 #7C/zVFSk | edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://naturalreload.blog77.fc2.com/tb.php/453-9d3b5d1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

FC2カウンター

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索