傾いた本棚

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

本棚を見るとその人のことがわかるとか・・・

大河ドラマ「龍馬伝」 第32回 

 「狙われた龍馬」

今回の演技大賞は弥太郎とにらめっこしたおサルさんですね(爆)
またもやいきなり登場の重太郎先生。
お龍にご執心の近藤勇と対決・・・

北辰一刀流と天然理心流!

江戸から来た重太郎先生。
お龍さんが「やめてください近藤さん」と言っただけで「新選組」とわかってましたね。
それだけ京では有名なのか?

龍馬とお龍の仲を描くためにこれだけのエピソードを入れるなら史実ももう少し丁寧に入れてください(懇願)


今回は長州に戻ってきた晋作の場面だけリピートです

「武器は手に入らんかった」と聞いてかげりを見せる桂小五郎。
でもすぐに「いや晋作が戻ってきてくれて、みな大喜びじゃ」と笑みをみせる

「長州は負けやせんよ!」の晋作の言葉がせつない(涙)


”長州は今滅亡への道をひた走っちょった”

厳しすぎる弥太郎ナレーターの言葉でした・・・


慶喜が将軍家茂に

「長州をうち滅ぼして初めて徳川」幕府は再興したといえるのです」

と言ってましたが「再興」って?幕府が一度滅んだような言い方に聞こえました・・・
関連記事

カテゴリ: 大河ドラマ

テーマ: 龍馬伝

ジャンル: テレビ・ラジオ

[edit]

cm / 2   tb / 0   - page top -

« 大河ドラマ「龍馬伝」 第33回  |  なにをよくよくよ川端柳 »

コメント

リューザキ弾正さん>

「再興」のところひっかかりました。
【いったん衰えたものが、勢いを盛り返すこと】という意味だからあながち間違いではないか・・・
でもそれを将軍様に言うのは失礼じゃないですか?

「徳川の威光を諸藩に知らしめることができる」と言って欲しかったかも。

中岡さんは突然出てきて龍馬に「なつかしいのお」の一言で済まされていたので(苦笑)

池クンから聞いていたことになってのではないでしょうか(裏で)

TOPは功山寺です。
晋作が挙兵したのは真冬ですがv

2010.08.10 20:00
URL | なつ #- | edit

再興!えっ!

再興…なつサンも、引っかかりましたか?

普通、滅んだ家をもう一度、興す時に使いますよね。

尼子家再興!とか(笑)
長州贔屓のトコで、尼子家の名前出してスミマセン!(汗)

武田家再興!に訂正!(笑)

あと、気になったのが…亀山社中でも話題騒然の中岡慎太郎。

陸奥クンが、名前を出しても、皆さん当たり前に話題にしてましたが…

いつ、紹介を?(笑)
池内蔵太クンは、覚えてますが…

暑さのせいでしょうか(笑)

トップの写真、清々しい寺の風景だと思ったら、ここが、今、話題の功山寺ですか♪

2010.08.10 18:50
URL | リューザキ弾正 #7C/zVFSk | edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://naturalreload.blog77.fc2.com/tb.php/425-515783e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

FC2カウンター

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索