傾いた本棚

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

本棚を見るとその人のことがわかるとか・・・

大河ドラマ「龍馬伝」 第30回 

「龍馬の秘策」


高杉のところしか見てません(爆)
いきなり雪の功山寺の挙兵でした。

でも弥太郎さんの説明だけじゃよくわかりませんよね・・・

高杉のすぐあとに桂さんが映ってましたが、功山寺挙兵のころ桂さんは長州にいなかったような・・
蛤御門の変で長州が破れた後出石に隠れていたはず。(慶応になって藩が勤皇討幕に統一されてから戻った)


なにせ龍馬伝は過去二年の大河同様、主役以外のことは軽くふれるだけで
歴史の大きなうねりとかは全然描いていません。

龍馬が「みんな仲良くvv」と叫んでいる間に桂、西郷、高杉、新選組といった最近登場した人たちはもっと過激に生きていました。

もちろん中岡慎太郎も。

そういう人たちの人生の糸が織り上げる布こそ歴史ドラマだと思います。
たとえ、その絵図の中心に龍馬がであっても。

海軍操練所の元メンバーは勝に頼まれて薩摩が面倒見ていたはず。
西郷(薩摩)に対してちょっとえらそうな気がします。

お元さんの事情とかいろいろ絡めたいのはわかるけどはっきりいっていらん・・・

来週は西郷ドタキャン事件ですね

中岡慎太郎の登場のようです。
薩長同盟成立に関していろいろ根回ししたのは実際中岡でした。
突然旧知の仲としてでてくるのでしょうか?
関連記事

カテゴリ: 大河ドラマ

[edit]

cm / 2   tb / 0   - page top -

« 大河ドラマ「龍馬伝」 第31回  |  ピースピット「風雲戦国ボルテックス学園」@HEPホール(P) »

コメント

リューザキ弾正さん>

返信遅くなりました。
今週も含め、ドラマが突飛すぎてついていけません・・・

場面場面の役者さんは力があるので、それだけで押している感じです。

もったいないなあ

2010.08.02 20:09
URL | なつ #- | edit

第三部のスタートダッシュ、既にエンスト・・・

今回、取って付けたように、池内蔵太が登場しましたね~(汗)

来週は、いきなり(笑)唐突に中岡慎太郎登場…

史実が多少、アレでも(笑)ドラマとして面白ければいいのですが…

ドラマとしても、痛いです(涙)

お元の隠れキリシタンのエピソードは、いらないですね~(笑)

2010.07.28 13:32
URL | リューザキ弾正 #7C/zVFSk | edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://naturalreload.blog77.fc2.com/tb.php/421-f04c010c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

FC2カウンター

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索