今日テレビのミニ番組「偉人散歩」で「容保桜(かたもりさくら)」を紹介していました。

京都府庁旧本館でヤマザクラとオオシマザクラの両方の性質を持つ珍しい桜が見つかり

発見者で桜守の佐野藤右衛門さん(81)が、幕末に府庁がある場所に屋敷を構えた京都守護職の松平容保(まつだいらかたもり)にちなみ、「容保桜」と命名したとのこと。


京都新聞3月2日


幕末に、藩祖保科正之の家訓を守り京都守護職に就き、苦悩のうちに京都を追われた容保公の名がまた京都に帰る・・

命名には、御子孫のかたの了解も得られ、案内板の除幕式には会津市長からのメッセージも読まれたらしい。


桜だけが会津藩の姿を見ていたのでしょうね。



桜といえば「吉野の桜」を見てもう一ケ月も経ちました。

これから行く方・・といっても来年になりますが(笑)アドバイス。

吉野に車で行かれるのは大変だと聞いています。

特に他県から来られる方、どれほど朝早く出ても駐車場が込み合うようです。

全国からバスツアーも多く、観光バスも予約制なのです。

やはり、近鉄電車の特急で行くのが一番かと思います。

たとえ前日でも予約されることをお勧めします。

良い時間(八時、九時、十時台)は早く売り切れます.

必ず帰りも一緒に買ってください。
(特急券が売り切れると急行でも帰れます。混んでいるので立ったままとなり帰りにはこたえます)

桜の開花時期は毎年変わるので、いつ行くか難しいところですが・・・

私達は2週間前に駅で買いました。

すでに良い時間はなくて阿部野橋7時20分発でした。(帰りは早めで15時台)

六時半に駅に着いて、スタバでモーニング。

おやつとおにぎりを買って乗りました。早朝から満席でした。

トイレは電車にあるので、駅に着く前に行っておいたほうがいいです。

吉野駅からケーブルで下千本(一番ふもとで店が多いところ)に登るのもいいけれど

バスで中千本に行ってしまうのがよいみたい。

ピストン運行していて、料金は乗る前に係員さんから切符を買います

(小銭がなくても大丈夫なので助かります)

山道をすいすい走る運転手さんに感動です。

中千本から上千本には旧な坂道を登ります。結構足にきます。

「佐藤忠信花矢倉」もしくは「展望台」の看板が見えたら道から少しそれますが行って見ましょう。

素晴らしい景色が見れます。崖そばにお店があるので軽食をいただきながら眺めるのもよいかも。

「吉野水分(よしのみくまり)神社」まで行って引き返しました。

(疲れたので神社前でラムネと草餅をいただきつつ休憩)

くずもちや飲み物の売る店は多くても、お昼ごはんを食べられるところは意外と少ないです。

旅館での昼食は予約客のみというところが多いようです(特に土日)

お弁当を持っている人はどこかで(道をそれて?)座って食べる人も。

私達は二人だったのと早めだったのとで食堂に入って食べられました。

(疲れていたので座って待つのは全然苦にならなかったです)

お昼過ぎくらいから下千本はまるで新年の初詣のように人人人・・・

まるで一方通行みたいに片側しか見られません(苦笑)

途中の道をそれて「吉水(よしみず)神社」へは行ってください。

境内から豊臣秀吉も感嘆したという「一目千本」に会えます。

込み合った道筋を下るとケーブルの駅です。

帰りはケーブルに乗りました。乗れば5分くらい!(歩いて七曲の坂をおりるのもよいかも)

私達は電車の時間が気になって下千本を急ぎ目で下ってしまいましたが、もう少しゆっくりすればよかったです。


吉野は山です。

ベビーカーの親子連れを見ましたが、はっきりいって無謀です。

あんまり年配の方も辛いかもしれません。

運動靴のように歩きやすい靴と身軽な服装で行くべきです。荷物は背負うほうが楽です。

脱いだり着たり調節しやすい服が良いと思います。

天気がよいと半袖でもよいくらい暑い(登っているとなおさら)ので水分も持参しましょう。

混雑しているので知り合いとはぐれる人(迷子含む)と、携帯などの落し物(忘れ物)が多いようです。

山になんどか案内の放送が響き渡ってました(笑)



中千本まではときおりタクシーや地元の車が奥千本からおりてきますが、決してクラクションを鳴らしません。

ゆっくりと下りてくるので徒歩の観光客も静かに脇に避けます。

美しい風景の中、人々もゆったりした気持ちになるのでしょうか。






関連記事

コメント 2

なつ  2010, 05. 20 (Thu) 08:57

リューザキ弾正さん

いつもコメントありがとうございます。

容保桜については私も全然知りませんでした
(近畿だからニュースで流れていたと思うのですが・・苦笑)
「偉人散歩」は関西限定放送でした。(次回は幾松)


吉野は、吉野山に泊まって夜桜まで見るのがベストの気がします。
私はいつも早朝出発⇒早めに帰宅ですが・・・・
テレビで見るだけの風景をやっと見られて行ってよかったと思います。
来年は「醍醐の桜」を見てみたいです。

編集 | 返信 |  

リューザキ弾正  2010, 05. 18 (Tue) 12:31

容保桜・・・(;_;)

京都に赴く時に訪ねたい場所がまたひとつ増えました。
素敵な情報、ありがとうございます!
まったく、知らないニュースでした。

吉野桜観賞マニュアルも、有難いです!
いずれ、行こう!と、母と話し合っているので、
とても、参考になります♪

編集 | 返信 |