木曜時代劇「陽炎の辻」
2007/07/20(Fri)
待ちにまった放送が始まりました。

青い空を見上げて手を合わす磐音・・・それをまぶしそうにみつめるおこんさん・・・空が綺麗でした。

関前に戻る三人の姿はあとがわかっているのでせつないですが
「夏雲あがれ」の三人よりやっぱり大人で、希望にもえたようすがさわやかでした。

舞さま役の菊池麻衣子さん。ふたりっこだと思ってしまいました。
もう10年も前で、いまや貫禄もみえます。奈緒さま、伊予ちゃんとこの3人が城下を歩けば皆振り返りますねきっと・・・

河出慎之輔はどうして信じてあげてなかったのかなって悲しいですね。
兄琴平を討つまえに、奈緒さまに会ってました。
かんざしを挿してあげてましたね。
初回から見せ付けます(笑)
磐音の父には北大路欣也さんがよかったなあと思いました。
華麗なる一族は現代劇でしたが、やっぱりあの方は時代劇でしょう。
宍戸はいかにも定番の悪役の方で安心しました(笑)


琴平と磐音の対決は夜でした。
タイトル「陽炎の辻」を完全無視(笑)
原作は昼間で御番の辻で向かい合ったはず。まわりに他の藩士が遠目に囲んで・・・・だからこそ「坂崎磐音」は伝説になった・・


江戸の磐音は、はにかんだ笑顔がいいです。
おそめちゃんの一途なところ、幸吉のしっかりしたようす
金兵衛長屋の面々感じ出てます。

話題の鰻裂きもなんなくこなし?江戸の住まいに落ち着く磐音。
おこんさんとは次回でしょうか。

なかなか丁寧な作り方だと感じました。
時代劇ファンの年配の方にも受け入れられるのではと。
来週が楽しみです。


関連記事
この記事のURL | テレビドラマ | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<木曜時代劇「陽炎の辻」 2 | メイン | スタジオパークで「居眠り磐音」>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://naturalreload.blog77.fc2.com/tb.php/38-806761f3

菊池麻衣子
菊池麻衣子東京都北区 (東京都)|北区|血液型=O型|時点=|身長= 160|体重=|バスト= |ウエスト= |ヒップ= |カップ= |股下=|靴=|身体備考=|デビュー=1996年|ジャンル= タレント俳優|女優CM|モデル内容=|活動備考=|他の活動=|その他= }}菊池 麻衣子(きくち …
2007/07/27 07:31  しづかの記録
| メイン |