NHK「スタジオパークからこんにちわ」に中越典子さんが出てました。ドラマの予告も流れてましたが、中越さんは町娘姿のほうがきれいですね。
激しい殺陣もありました。
原作どおりではないと言い聞かせて見るつもりですが、原作を越える磐音ワールドを見せて欲しいと願ってます。

続いて「土曜スタジオパーク」に山本耕史さんが出てました。
けっこうおしゃべりされる方ですね。
今回のドラマは舞台出身の方が多くて山本さんと波長があうのかもしれません。
舞台に対する思い入れとかを聞いていると、「独り」にならざるえないだろうと感じました。
好きになる相手もそれを受け入れる強さを持っている人でないとだめなんだろうなあ・・とか。
坂崎磐音が剣を捨てられないように、高みをめざすときには好きな人の言うことも聞けないのでしょうねきっと・・・

まあ、土方歳三に決まった人がいなかったように、山本耕史さんにもひとりでいてほしい・・と願っている人が多いと思います(笑)

噂は噂だけみたいですし・・・









関連記事

木曜時代劇「陽炎の辻」

地虫鳴く 木内 昇

comment iconコメント ( -2 )

舞台はテレビと違って、真剣勝負って感じですね。毎日が初日と同じだし、舞台に出てしまえば誰も助けてくれないし・・・
だから役者さんも全身全霊賭けるというようなことになるのでしょう。
そうなると自分と舞台しかなくなる・・・
市村正親さんがずっと独身だったように今はそれだけなのかも

名前: なつ [Edit] 2007-07-16 16:27

なつさん、こんばんわ。

私も今日のスタジオパーク見ました。
かなり充実した予告映像で、はやく本編が見たくなりました。
江戸に出奔した磐音が、陽炎の立つ炎天の橋上で、失った友を思って手を合わせているシーンが好きでした〜。

「独り」と言えば、
以前山本さんが「オーラの泉」に出ていた時も、美輪さんに「恋愛は出来ない」みたいな事をいわれていましたっけ。
理由は自分と舞台が大切だからだとか。

名前: ダリア [Edit] 2007-07-15 00:14

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。