哀しみの花嫁


先週は病み上がりで観たので感想も書けませんでした。
今週も疲れているせいか、なんか話がよくわかりませんでした。

お松は結局政重と心を通わさないまま亡くなったのがすごく後味悪かった・・
娘が危篤となればまずは婿殿を呼んで無理にでもそばにいさせるべきではないのかな?
両親揃ってあれでは、政重も入りにくいでしょう。
お松も夫のことは呼んでなかったけど・・・

竹松は11歳なのにいつまでも清史郎くんではダメ。

切り貼りした涙のシーンが妙に浮いていておかしかった。
子どもを亡くす、妻を亡くす、姉を亡くす。
どれもたくさんの思い出があるからこそつらく悲しい、やりきれない。
でもこのドラマでは「思い出」がない。
お松の小袖を縫うシーンも政重が「ああなんか縫ってたなあ」と通りすがりにでもみていれば納得できた。
でもそれはお船の頭の中だけで再生されている。

お梅なんかナレーションだけで殺されてる。

本多政重は決して厄介者ではなかったはず。
主君を変わったのもそれほど皆に望まれていたから。
(本多正信の息子という点もなくはないが)

「そなたはお松の婿ではなく、直江家の養子、「わが息子」なったのじゃ。これからは父を助けてくれ」

そんなせりふを祝言を挙げた時点で言ってやればよかったのに。


※来週、仙桃院が「謙信の遺言は嘘だった」と言うらしい
  墓場まで持っていけよ!
関連記事

コメント 2

なつ  2009, 11. 03 (Tue) 09:12

リューザキ弾正さん>

泣き虫の与六に目をつけていたのはお船さんのほうですよね。
どう考えても自分が操縦しやすい人を選んだ感じが・・・(苦笑)

お松と政重が1年以上も会話なしとも思えず、母との場面より夫婦の場面を増やして欲しかったです。
そういえば、お船さんは前の夫とは会話がなかったような・・・(お松夫婦に似ている)

仙桃院さんは最後までひっかきまわしてくれそうです(年を取らない・マモノ第1号・爆)

編集 | 返信 |  

リューザキ弾正  2009, 11. 02 (Mon) 20:53

今週もあちゃ・・・(>_<)

大丈夫です!
元気で見ても判りません!(爆)

突然エピ展開で、思い入れを抱けというのも無理な話です。
政重クンも困るでしょうに(^^;)

清史郎クンは、大阪の陣でも居そうな気がします(笑)

夫婦の絆って・・・byお船さん。
だって、すっごく自分からモーションかけまっくていた記憶が(笑)


戦闘員サマが誤爆してしまうのですか・・・
景勝存在全否定、だと思うのですが(涙目)

編集 | 返信 |  

トラックバック 2

この記事へのトラックバック
  •  本多政重 阿虎
  • 戦国カフェ | 天地人感想 「哀しみの花嫁」 謎の婿養子・本多政重の回でしたな。 加賀藩の記録によれば、政重は、「直江山城守兼続婿養子の時、前妻は兼続女也、 後妻は兼続弟小国大和守実頼と也」とある。 読み方、解釈:女→むすめ、小国→大国 スパイ説もあります。 ....
  • 2009.11.02 (Mon) 20:34 | ニュース速報。今日の見所
この記事へのトラックバック
  •  大河ドラマ 天地人大河ドラマ 天地人 視聴率
  • 大河ドラマ天地人、濡れ場シーン 大河ドラマ天地人、濡れ場シーン天地人の大河ドラマの設定で、長澤まさみさんの役が妹から姉に変更されるみたいなのですがこれから先、かねつぐの初めての女性って設定になっているようなのですが濡れ場のシーンはありませんよね?(続き?...
  • 2009.11.02 (Mon) 14:19 | 大河ドラマ 天地人