池田屋はなの舞
2009/08/05(Wed)
携帯からの投稿はどうもよくわかりません(苦笑)
とりタあえずケータイから写真だけ送りました(汗)・・説明もなしですみません。

開店前から幕末ブロガーさんたちに話題となっていた「池田屋」の場所に立つ居酒屋さん。

海鮮茶屋・池田屋はなの舞(ぐるなび・京都より)
京阪三条から5分ほどのお店で、ランチをいただきました。

1枚目の写真はメニューの表紙です。・・・切り絵の新選組隊士
2枚目(上)は2階ロビーにある切り絵額でこれは土方歳三。
(下)は大階段を下から。お店は2階と3階、そして地下があるようでした。

私と娘は2階へ案内されました。
細かく間仕切りされた席がいくつかあって、それぞれの席はロールカーテンを下げることができて通路を歩く人に見られないようになってました。

メニューは日替わりランチと「土方歳三セット」(てんぷら)「沖田総司セット」(刺身)「近藤勇セット」(お寿司とうどん)龍馬とお龍セット(ちらしずしとうどん)など・・・
このあたりのメニューは700円から850円くらいです。

娘は日替わり(おろししょうゆのチキン揚げ)、私は近藤勇セットを。

平日の昼だったせいかすごく静かで落ち着いていただけました。
あとで来られるお客さんが若い女の子二人連ればかり(笑)
新選組ファンかな?と思いましたv

ロビーに観光地なのでよくある顔の部分が開いた写真用立て看板がありました。
土方・沖田の間に立つ近藤勇の図で、近藤さんの部分が開いてます。
もし行かれたら記念にどうぞ。

1階のレジのまわりには新選組が描かれた絵葉書とか誠が描かれたはっぴとかありましたが
全体的にちゃらちゃらした感じではなかったのでほっとしました。


20090805200435.jpg

関連記事
この記事のURL | 雑記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<土曜時代劇 陽炎の辻3 & プチかげ  最終回 | メイン | 池田屋2>>
コメント
- カタリーナさん -
浪花在住なので旅行というほどではありませんけど、ひとりではなかなか行けませんでした。
今回は「鉄子」になりかけの娘を電車で釣って、一緒にでかけました。
私の目的はこの店でランチすることのみ(爆)

娘は京阪電車のダブルデッカー車(2階建て列車)にはしゃぎ、ランチのあとは近江坂本まで電車旅(笑)

すみません、切り絵の作者は誰か確認してません・・龍馬・お龍もありました。
カラーではなく黒一色というのも素敵です。

表には池田屋事件の概要を書いた看板もあり、空き店舗のときの寂しさはなくなりました。
お隣の空き地にもお店?が工事中でした。

基本は夜なのかな?
近くに大きなが○こ寿司さんがあるのでがんばってほしいですv


2009/08/06 09:34  | URL | なつ #-[ 編集]
- リューザキ弾正さん -
玄関を入ったらいきなり案内のお姉さんがいてびっくりしました(笑)
人数を聞いて空席を確認、フロアと連絡をとってから案内でした。

料理に注文を頼むとき「こんどういさみのセット」というのが妙に恥ずかしく・・・
でも京味噌味のプリンも食べました(味はみたらし風)

ランチには牛鍋をつけることもできますよv

とにかく新しいので綺麗なお店でした。


2009/08/06 09:19  | URL | なつ #-[ 編集]
- あら -
京都にご旅行なのでしょうか?
池田屋さん復活レポ、いつかどこかでと思っていましたが、
こちらで拝見させていただけてラッキーでした。
やはりパチ●コ「ピエロ」よりは数倍趣があるのでしょうね。(笑
店内は東映の監修だそうですね。
ちゃらちゃらしていないとの言葉に、私もほっとしました。
ご紹介の切り絵はどなたの作品でしょうか?
いつか私が京都へ行くまで、残っていて欲しいな。
2009/08/06 00:20  | URL | カタリーナ #HfMzn2gY[ 編集]
- 最初の記事から… -
ついに、この日が来た!と感涙o(^-^)o

レポート、有難うございます(⌒~⌒)

近藤勇セットには、「ふわふわ卵」をつけて欲しい(笑)

龍馬&お龍さんセットの方には、温泉玉子を♪

中岡慎太郎セットは、どこデスカ(^w^)
中岡慎太郎セットには、焼飯をつけて!(嘆願)

と、思ったら、あるじゃないですか!
軍鶏鍋がっ (爆)
11月15日は、軍鶏鍋食べて、近江屋気分(完全誤爆)

はしゃぎすぎてスミマセン(汗)

つい、妄想が渦巻いてしまいました。

お詫びに、階段落ちを…
あ、やっぱり無理です(笑)
2009/08/05 21:00  | URL | リューザキ弾正 #7C/zVFSk[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://naturalreload.blog77.fc2.com/tb.php/314-7f00ed31

| メイン |