「夏雲あがれ」が終わりましたね。
いやあ・・・すごくご都合主義の話の進み具合に苦笑しっぱなしでした。
原作はもう少しいい話です(笑)
「藩校早春賦」のほうから読むと三人の成長もよくわかります。
このドラマの主役石垣琢磨さんと崎本大海くんが「イケメンパラダイス・花ざかりの君たちへ」に出ていて変な感じでした。
あちらのほうが似合ってましたけど(笑)

「陽炎の辻」の予告はちゃんと見ました。
タイトルバックがとてもいいですね。折鶴が綺麗で・・・
おこんさんだけでなく、奈緒さまや今津屋内儀お艶様もけっこう登場してそうですね。
なかなか渋い配役なので期待できそうです。
今津屋吉右衛門さんは読んでいたとき結構年配だと思ってました。
でも後添いをもらうほど若いはず(壮年とは35~40くらい?)
渡辺いっけいさんは由蔵だと思っていたので驚きました。
あと、小林琴平の塩谷瞬くん。
私の中では昼ドラ一条ゆかり原作「デザイナー」の朱鷺です(苦笑)
笛木優子さんをみるたび元ウインクの相田翔子さん?と思ってしまう私、オバサンです。

期待しすぎてがっかりしないかと思ったりします・・・

NHKの「ステラ」をやっと見つけまして購入しました。
表紙は磐音姿がよかったかなあ・・・
裏表紙が双葉社の広告でこれがすごく目立ちます。

最新刊は8月中旬だそうで、発売は真夏ですがタイトルは「万両の雪」
佐伯先生の体調は戻られたんでしょうか?

中越典子さんが「必殺2007」に東山紀之ふんする同心の妻役で出てました。他の出演は知らないのですが、時代劇に似合う方ですね。
おこんさんが武家に養女に行ったらこういう感じかなと考えちゃいました。

「必殺2007」は関ジャニ8の大倉くんが、いい役でした。
「お父さん」と呼ばれるには若すぎますが熱演でした。
先輩と一緒で緊張したでしょうね。
若い人も見ると想定してあるためか、「毒」は少なめで死に顔も見せない演出が多かったです。続編を考えているのか松岡くんを追ってきた女忍者(水川あさみ)のこととかくわしい説明なしで終わりました。

時代劇づいています
着流しの似合う人は少ないですね。
現代の人は手足が長くて細いからでしょうか。
ああ村上弘明さんは長身でも似合ってますね。

時代劇は撮るのに時間がかかるので、たいへんそうです。
「必殺2007」も撮影は冬だったとか(白い息がみえる)
「輪違屋糸里」も会見はずいぶん前でしたが放映は9月でしょうか・・
盛り上がったときにぱっと放送してほしい気もしますね。




関連記事

コメント 0

トラックバック 1

この記事へのトラックバック
  •  村上弘明
  • 村上弘明村上 弘明(むらかみ ひろあき、1956年12月22日-)は岩手県出身の日本の俳優。法政大学中退。血液型はA型。大河ドラマなど時代劇を中心に活躍する。出演作品テレビドラマ*スカイライダー(1979年TBS系・筑波洋役)*春の波濤(1985年・日本放送
  • 2007.07.13 (Fri) 03:20 | たかこの日記