傾いた本棚

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

本棚を見るとその人のことがわかるとか・・・

大河ドラマ「天地人」 第30回 

「女たちの上洛」


もう30回もやっているんですねえ・・・・
がんばってみているなあ(自分に感心)

菊姫さまがただのわがままにしか見えなくて困りました。
世継を産んでいないことへの引け目(&寂しさ)はわかるんですけど。
菊姫も母は信玄公の側室だったはず。
武田家という誇り高き家に育ってきたのだから個人より『お家大事』もわかっていると思う。
上洛(人質)は正室にしかできないことなんだからあそこまで抵抗しなくてもよかった。
母で済むなら仙桃院は自分が行ってたと思う(たぶん)

結局、菊姫の態度はお船のおかげ(子を置いて一緒に上洛)で変わります。
これって「功名が辻」で千代が出てくると解決!と同じパターンです(苦笑)

お船の手柄を強調するために菊姫に我をはらせたのか・・・
大きなおなかで菊姫をたずねていくのはいやがらせにしか見えなかった。


景勝と兼続が廊下を渡り、利休のいる茶室へ向かう場面。
お見舞いのように見えたけれど、あれは警護(というか見張り)ですよね。


兼続が廊下で控えたのでほっとしました(笑)
利休と景勝が茶室で話す場面は緊張感があふれていてよかったです。
天下(太閤)にさえ自分を通す利休の姿は景勝に何を残したのでしょうか?


大国実頼から利休蟄居の話を聞いて驚いていた景勝&兼続。
数日前とはいえそれまでに太閤との不仲とか報告してなかったんかい!
奥方の上洛がどれほど重要かということも越後に再三伝えるべきでは。
それが京都留守居役の役目!
(というか留守居役は千坂景親氏ではないのか?)


石田三成と直江兼続はふたりきりで会えるほど仲がいいのに
会話はいつも喧嘩ごし・・・




※前回の最後に兼続が魚津城で籠城の果て亡くなった家臣たちの名札を持ってました。
これって誰がくれたのだろう?柴田軍が去ったあと戻ってきたのでしょうか。
柴田軍が敵ながらあっぱれと葬ってくれたのでしょうか。


関連記事

カテゴリ: 大河ドラマ

テーマ: 天地人

ジャンル: テレビ・ラジオ

[edit]

cm / 4   tb / 0   - page top -

« 指つめ注意  |  土曜時代劇 陽炎の辻3 第12回 »

コメント

リューザキ弾正さん

脚本協力って何をするんでしょう。
同じ女性脚本家さんでしたが、歴史ものを書いたことがあるとは思えず一緒なのでは??

懐剣抜いての自害自演(^^;)は、華姫の時もあったし・・・ >

そうでしたね!あのときは殿と共に死ぬ覚悟ということで理解できましたが、今回はお船の前でしても・・・
景勝さまとふたりきりで話し合うべきだと思います。
なんでもかんでもカネツグ夫婦なので仕方ありません(ずっとこのあきらめの感想で締めている気が)

今観ている「功名が辻」でも同じようになんでも「一豊・千代」なので誰が書いても同じなのかと思ったりしてます・・・(ためいき)

2009.07.31 17:18
URL | なつ #- | edit

もう、30話???

なにか、3話ぐらいしか経っていないような・・・(^^;)

誇り高い菊姫が、脚本家+脚本協力のお陰で、
ただの我が侭姫に・・・

懐剣抜いての自害自演(^^;)は、華姫の時もあったし・・・
本当に、引き出しのない本書きさんだなぁ~と
感心させられることしきりなし(^^;;)

名札・・・そう言えば、魚津城って炎上でしたっけ(記憶ナシ)
御大将の首なら、御家の求めに応じ、返還という場合もあります。
あとは、良くて、葬って「首塚」が出来たり、
そのまま、放置したり・・・

ダメツグの素敵エピソードにしたかったのでしょうけど、
ピント外れでしたね。。

2009.07.28 22:47
URL | リューザキ弾正 #7C/zVFSk | edit

びびんばさんへ

魚津城は落城炎上したはずですのに・>
ああ、そうでしたね。
名札はエピソードとしてはありかと思います。
それは敵方が上杉の意気地に感心するということで。(もちろんそんなシーンはありませんでした・涙)

過去に葬った者たちの声を聴くというのはもっと「苦悩の末の決断」を描いてこそ生きてくるシーンだと思います。

菊姫さまが悪役になってしまい残念です。
上洛もお船のおかげではなく殿と心を語り合っての結果にしてほしかったです。

実際お船は一緒に上洛しているようですが、菊姫様の苦しい決断を察して同行することにすればもっと株はあがるはず。(もしくは兼続が頼むことにしてもいい)

脚本協力者が違う視点を提案してほしい!

2009.07.28 20:28
URL | なつ #- | edit

ふう・・・・

人の上に立つ者が、たとえ男であっても女であっても、わがままを言ったら皆に迷惑をかけることを
「大名家」に生まれ育ったリアル菊姫は、ご存じだったと思うのですがねえ・・・・--;;

そして、景勝夫婦の夫婦仲の修復すら、チープに感じました・・・・--;;;


利休の件は、「警護役」です

御館の乱で、北條さん役は古志衆の当主・上杉景信の役も兼ねていた様に、大国実頼役は、千坂さん役も兼ねているものと思われます(ギャラの節約のため?@爆)


名札の件は、あり得ないと思います(ただのエピソードのはず・・・)
しかも、銅鑼魔城では魚津城は落城炎上したはずですのに・・・・
城が燃えたのに、名札が焦げていなかったのも不思議です--;;;

2009.07.27 22:48
URL | びびんば #iydQorAY | edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://naturalreload.blog77.fc2.com/tb.php/308-acd461d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

FC2カウンター

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索