読書感想のブログのはずが・・最近、テレビのことばかり書いてますねえ(汗)

でもまたドラマのことを。

CSのほうで、たまたまNHK朝ドラ「ふたりっこ」(1996下)をやってました。
内野聖陽さんが全国区になり、双子の子役マナカナちゃんが話題だったものです。
内野さんが若い!
山本勘助とは全然違い(笑)貴公子です。

「ふたりっこ」はリアルタイムで観てました。
棋士の香子(岩崎ひろみ)より、わがままな麗子(菊池麻衣子)のほうが好きでした。

最終回で、香子と別れた夫で同じ棋士森山(内野)が海の見える場所で
言葉で将棋を指すところが印象に残ってます。

朝ドラは一度みるとなんだか続きを見たくなるけれど、最初がなかなか・・・
大阪制作で話題だった「ちりとてちん」も観てません。
関連記事

コメント 0