「剣客の宿命」

今回の主演賞は刺客・四出縄綱(小沢和義)でした
今回は雨中の斬り合いだけが印象に残りました。

ひさしぶりのするどい殺陣シーン。

刀を素手で掴んでも勝とうとする相手に、病み上がりの磐音は押され気味
かろうじて磐音の力がまさる
亡き妻の櫛を抱いて死に行く四出に降り注ぐ雨
冥福を祈るかのように目を閉じる磐音
目の前で行なわれた真剣な戦いに立ちすくむおこん


ひさしぶりに時代劇らしい、余韻のあるラストでした。

労咳で息を引き取る妻の手を握る四出と残された櫛の場面はオリジナルですが
とてもよかった。
こういう風な追加演出ならいくらでもやってほしいです。


磐音の佐々木家養子話はどうもだらだら延ばしすぎ・・・
玲圓先生もゆっくり考えろというなら、前回今津屋にもらす必要もなく
おこんのことを知っているなら「かたちは武家の養女として祝言をあげればいい」と助言すればよいものを。

元締さんは「養子話」に反対じゃなかったっけ?
武左衛門や柳次郎にもらしてしまったのもうっかりすぎます。

近頃のNHKは泣かせたらよいと思ってますね。

原作のすっきりとした(ある意味あっさりしすぎの・笑)展開がなくて
泣かせよう泣かせようとしています。

とにかくおこんさんがグジグジしすぎ!
(ドラマの磐音もいまひとつはっきりしてませんでしたけど・・・)


「跡目を継ぐの?」
「そう決めたわけではない。おこん、そなたの返答次第だ」
「嫌だと答えたら・・」
「二人で別の道を探せばよい」
「坂崎磐音そなたの気持ちはどうじゃな」
(ふざけたように、でもすがる眼差しは真剣に問う)
「それがし奉公の道は捨てることができた。だが、剣の道から遠ざかることはできぬと思うておる」
「なら二人が歩く道は決まっているわ。私はどんなことがあろうと坂崎さんと一緒に歩くと法師の湯で誓ったの」


(原作・梅雨の蝶・第二章不覚なり、磐音)


想うても想うても叶わなかった奈緒さまのことを思えば、どんな道も行けるとおこんは決意していたはずでは?
せっかく結ばれたのに以前よりどんどん迷いがおおくなっています。

四出夫婦にも武家として過ごしていたときがあったことでしょう。
どういう理由か浪人となり旅の空で病に倒れることになった・・
それでも互いに想いあう心は捨てなかった。

磐音・おこんにもそれほどの覚悟を見せて欲しい
(まあ主人公だからそんな不幸は来ないと思います・苦笑)


※竹蔵役の山西惇さんが関西の深夜ドラマ「子育てプレイ」でベビーシッター役で出ておられました。エプロンをつけてあの顔(失礼)で赤ちゃんをあやす!
テンションの高い演技を見せてくれましたv

ちなみにこのドラマは4人の独身男性が赤ちゃんを育てるワンルームコメディです。
出演・田中圭、福士誠治、大口兼悟、田口浩正

福士さんは「オトコマエ!」が「陽炎の辻」のあとに始まるようです。
関連記事

コメント 4

なつ  2009, 06. 15 (Mon) 18:42

リューザキ弾正さん

「オトコマエ」は単純に楽しめる作品でしたね。
30分にぴったりの爽快感がありました。
斉藤工さんのHPで5月には発表されていたみたいです(汗)
福士さんは時代劇に似合っていて「のだめ・野武士のような黒木くん」の役はぴったりでした。

「陽炎の辻3」は・・・(笑)
私も書くと文句ばかりになっちゃう^^;)

編集 | 返信 |  

リューザキ弾正  2009, 06. 15 (Mon) 10:42

私が食いついたのも・・・(笑)

「オトコマエ!」マジッすか!!(感涙)

ふっ・・・「陽炎の辻3」放送開始の一報に接した時は、↑こんな自分に
邂逅するとは、思いませなんだ(泣)
私も、福士クンの呼び名は未だに「クロキン」ですが(笑)
必殺も見てますよ~
時代劇が出来る、若い役者さんって、貴重なので、大切に育てて欲しいですね。
(気分は親?おやおや^^;)

・・・って、今週の「陽炎の辻3」について、何もコメントしてないな・・・(汗)

編集 | 返信 |  

なつ  2009, 06. 14 (Sun) 00:04

Aki_1031 さん

「オトコマエ!」は昨日行った本屋にポスターがあったんです。
1枚に「陽炎の辻」と半分ずつで、男前二人のアップです(欲しい!)

福士さんは今週の必殺シリーズでもいい味だしてました。
時代劇のは欠かせない人になるかも。
福士さんのことついクロキンと呼んでしまいますが(笑)

もどかしさを押し付けたい>
こういうのがいいと勘違いしてるのでしょう
某大河と似ている・・・(涙)

編集 | 返信 |  

Aki_1031  2009, 06. 13 (Sat) 21:51

No title

なつさん、こんにちは!
磐音くん…よりもこちら↓に喰い付いた。ぱくっ!(笑)
>福士さんは「オトコマエ!」が「陽炎の辻」のあとに始まるようです。
ひゃーーーー!マジデスカ?やばい嬉しすぎる~~~っっ!!

玲圓センセ養子話は引っ張りすぎですよね。
というか、どんだけ“もどかしさ”を押し付けたいんだN☆K?なんて
思ってしまいました。。。
おこんちゃんのことを知っているなら、解決策も同時に提案すればいいのに>玲圓センセ(苦笑)。

編集 | 返信 |