上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
commoncafe (コモン・カフェ)は中崎町(大阪市内)にあります。
日替わり店長方式で、いろいろなお店(イベント含む)になるらしい・・・

で、今回は「執事喫茶」という設定のお芝居。
または、お芝居もある「執事喫茶」?



お帰りなさいませ、お嬢様!

と、ドラマみたいなせりふで迎えていただきました。
このイベントは5日の20時から開演でしたが、開店は45分まえから。
7~8人の方が開店前から待っていました。
少し寒かったです。
ひとりではあまりに恥ずかしいので、娘を同伴(笑)


アクサルの加藤巨樹さん席に案内してもらい(椅子を引いてくれる)
アクサルの田渕法明くんにお飲み物のオーダーを聞いてもらいました。

紅茶をポットからいれてもらいたくて注文、娘はジャスミン茶でした。
(砂糖はいらないと言いましたが、執事さんが頼めばカップにいれて混ぜてもらえたようです)

店は4人掛けと6人掛けで30人定員。
狭い店内を美しい執事さまが行ったり来たりして、思わずこちらもきょろきょろ・・・

当初30人×3回の予定が3倍の応募があり、2回追加されました。
私たちは追加組です。


お嬢様がた(笑)を案内し、飲み物を配り終えて20時から次のシーンへ。
二人の方がキャンセルだったようです(もったいない)
ここからが本当にお芝居?です。


加藤・田渕のおふたりは、兄弟設定。
行方不明の父の残した借金のために、金貸し(入谷啓介)のいうがまま「執事喫茶」を営業。
売上向上のためにお嬢様方の要望に応えるというもの。

その内容は・・・

・お嬢様とチェキを撮る

・お嬢様に甘い言葉をささやく
   →弟に金貸しが昔女を落とした口説き文句を伝授。それはチョコレート・シュークリーム・御座候

・モノマネをする→兄が野球選手を形体模写(わからん!)・・答えはブログで

・見ないで書こう選手権(お題・ライオンズマスコットのレオ・りらっクマ・キューピー)
  →兄のあまりの絵の下手さに金貸し自ら参加!キン肉マンをさらっと書いてました
   絵はサイン(星耶・星次)をいれてプレゼント


・ニュー・ハーフのマネでフォークダンスを踊り好きな歌をうたう
  →好きな歌は「いとしのクレメンタイン」でも兄は最初しか覚えてなかった模様。


・赤ちゃん言葉で漫才をして、お姫様抱っこして屈伸3回
  →弟を軽く抱っこして屈伸をした兄様!

・少女マンガのベタな告白シーンをしてUFOを踊る
  →「好きだ」と叫んでひしっと弟を抱く兄


お嬢様方の「無茶ぶり」を引き出す因業金貸し(笑)
必死でこたえるけなげな美形兄弟

あまりにせまい空間にドキドキと気恥ずかしさがぐるぐるまわりながら見てました。
通路側の席だったので絶えず役者さんが行き来する!

こっそりバーテンダー(妖精?)が八百谷くんで、いい味出してました。
(アクサルに入ればいいのに)

最後は全員でじゃんけんして勝者は執事ふたりとチェキを。

そして突然また芝居に戻る!

金貸し・千田と兄星耶は元暴走族の仲間だったとか。
野球が好きな兄のためにお嬢様からのチップを貯めてHDDを贈る弟。
兄は料理が全然だめらしい

仲のよい兄弟に戻って終了・・
妖精のごあいさつのあと、執事のお見送り付きでした。


お嬢様、乗馬のお時間でございます
気をつけていってらっしゃいませ




※加藤さんは最初から最後まで「兄・星耶」として田渕くんを見ていたような。
  田渕くんはあまりの展開にときおり「自分」になってたかな?
  多額の借金はまだまだ返せそうにない兄弟(笑)
  次回を期待したいところです。
関連記事

コメント - 2

なつ  2009, 06. 12 (Fri) 08:43

華崎さん

いやあ、私もひたすら恥ずかしくて・・・
娘は盛り上がってました(笑)
実は「お姫さま抱っこ」のリクをしたのが娘でした!
会場の皆さんがこっそり喜んでらしたらいいですがv

入谷さんは「影のアクサル」ですね(笑)
加藤・田渕のお二人は(台本なくて)精神的にきつかったのではないでしょうか

Akoさんのブログではもっとくわしく書かれてます(感心)
http://ameblo.jp/dynablack/entry-10275901017.html

編集 | 返信 |  

華崎  2009, 06. 11 (Thu) 21:22

詳細レポありがとうございます!

リクエストしておきながら反応が遅れてすみません!

めちゃくちゃ楽しそうなイベントですね。
しかし私は想像だけでも兄様に椅子を引かれた時点でギブアップしました(汗)意識を保てる自信がない…

>弟を軽く抱っこして屈伸をした兄様!

すごい(@_@) さすが鍛えてらっしゃるのですね。
そしてそんな兄様は元暴走族!?
入谷さんもきっと絶妙な演技だったと思います。
単なる執事喫茶の設定オチに留まらない、よくできたイベント(公演)だったようですねo(*^-^*)o

編集 | 返信 |  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。