新選組土方歳三を主人公にした舞台です。

20081231_396224.jpg
Z団さんの舞台は初めてです。公演は二年ぶりとのこと。
会場は若い女性ばかりかと思いきや、年配のご婦人、男性も多かったです。

とにかく根本正勝さんの土方歳三がかっこよかった!!
ダンダラを着た姿も凛々しかったし、ポスターにある洋装がまた素敵でした。
これほど両方が似合う役者さんはいないと思いました。

根本さんはこの役にあたり、大河ドラマ「新選組!」のDVDを見たとか。
大阪公演の前には、他のキャストさんと京都に行かれてました。
前川邸とか西本願寺とかめぐって、往時をしのんでいました。

舞台はいきなり池田屋から始まって驚きました。
隊士役の役者さんがでてくるたび、「あっ近藤さん」とわかってしまうほど雰囲気があってました。
(永倉さんだけはおちゃめで意外でしたが・笑)

特に近藤勇役の末吉司弥さんが写真の近藤勇に似ていました。
いつもにこにこしてあったかくてそれでいて決めるところは決める。
近藤と土方の会話が楽しかった。

新選組が会津お預かりから幕府直轄になり、「歳さん、俺たち本当に武士になったなあ」と喜ぶ場面。
局長は土方さんをお姫様抱っこでくるくるまわっちゃいます!

流山でひとり、官軍本陣に行くとき「多摩に似たこのおだやかな村を戦場にしたくない」と言う。
厳しいその決意に土方も説得をあきらめるんです・・・

沖田総司役の加藤良輔くんは天才剣士という感じじゃなかったですが、みんなに好かれているところはよくわかりました。
土方さんが歌を作っているとかこっそり他の人にばらしたり、子どもと遊んだり総司の明るさが出ていてよかったです。
病床に伏せてからが余計悲しく思えました。

油小路の変で藤堂平助が斬られるところ・・つらかった。皆が逃がしてくれようとしたのに「士道にそむきたくない」と戻って戦うんです。
それまで、素直でちびわんこのようにみんなに愛されて、伊東先生の話もちゃんと聞いて、でも局長や土方さんも大好きで・・そんな平助でした。
春見しんやくんは茶髪の平助でしたが熱演でした。


会場で皆が泣いていたのは、井上源三郎(石倉良笙)が鳥羽・伏見の戦いで八王子出身の少年をかばって死ぬところでした。「じじぃ」と呼ばれておこったふりしつつも剣を教えたり面倒を見たりしていた源さん。
最期に「ふるさとの話を聞かせてくれ」と言う。
少年が野山のようすを楽しそうに話して「俺もじじぃみたいなりっぱなじじぃなる」と宣言して・・そのときには源三郎はもう事切れている。
ぎゅっと胸をしめつけられる場面でした。

斉藤一役の寿里さん。最初は線が細すぎかなあと思いましたが、伊東甲子太郎についていくところからだんだんかっこよく見えてきました。目立たないところが「斉藤」なのだと実感しました。
一緒に行った娘は「斉藤さんと桂さんがよかった」と言います。


官軍側からは大久保利通(中村英司)と桂小五郎(滝田明仁)
桂さんは乞食姿で新選組と互角に斬りあってました。
大久保さんはすごく悪役でした(笑)大河篤姫の泰造さんに似ている気がしました。

土方は一本木関門で最期を迎えます。
そのときは洋装ではなく新選組のダンダラを着て舞台に現れました。
「どこへ行く?」との問いに
「新選組副長土方歳三が行くといえば、敵の本陣に決まっている」
と叫ぶところが「やっぱり副長だ」と嬉しかったです。



脚本の団長キタムラトシヒロさんは大阪出身だそうです。

すごく調べて書いていると感じました。
もちろん出演者や演出の関係で史実と違うところはありました。
(大久保利通と桂小五郎が函館にいたり、山南さんや坂本龍馬が出てこなかったり)
それでも押さえるところは押さえてたという感じで土方ファンの人がみても満足できたはずです。

終わったとたんにもう一回見たいと思った芝居でした。

高杉晋作を主役にした前回公演も観たくなりました・・
(土方役の根本さんは久坂玄瑞だったとか)


※途中で歴史の流れが幕に写しだされ、ナレーションがはいるのですが、これが興ざめかも。
170分の長さでもずいぶん台本をけずったということなので仕方ないのでしょうが。
せめてナレーターを根本さんにしてほしかったです。

※女優さんもでていたのですが、正直いらなかった・・・なぜこの役を女にしなくてはいけなかったのかわかりませんでした。(すみません、女優さんのうち二人はZ団の方でした。)
関連記事

コメント 4

なつ  2009, 08. 18 (Tue) 21:25

seiyaさん

情報ありがとうございます。

舞台のDVDってとても難しいですね。
私の持っているAxle(アクサル)のは音声がよくなくて実際の迫力の10分の1くらいになってました(涙)

テレビとかの中継と違って全体を映しすぎてたり・・・

視聴させて欲しいって思います(苦笑)

Z団さんのは観た事がないので私も悩みます・・・

編集 | 返信 |  

seiya  2009, 08. 17 (Mon) 22:58

DVD

なつさん 、お久しぶりです。

この記事で紹介されている舞台がDVDになるそうです。
このあいだ、観にいった舞台の演出家さんがキタムラトシヒロさんで、チラシが入っていました。
Z団のHPで予約できるみたいです。
http://bam-boo./z-dan/

なつさんの感想を読んでいたので、ちょっとほしいかもしれないと悩み中です。

編集 | 返信 |  

なつ  2009, 05. 07 (Thu) 16:05

あさぎさんへ

ええ公演は終わってしまったんです。先に東京でやって大阪は3回のみでした。
Z団は初めてでしたが、「新選組」ということで思い切ってチケット購入しました。
私ももういちど見たくてたまりません。

土方さんの最期のせりふ・・ちょっと覚え違いをしていたようです(陳謝
)2回見られた方のブログで

『新選組副長、土方歳三が参謀府に行くっつってんだから…斬り込み以外にねぇだろうが!!!!!!』

となってました。こっちもかっこいでしょう?

終始せりふがべらんめぇ口調でいいお声でした。

編集 | 返信 |  

あさぎ  2009, 05. 07 (Thu) 14:49

なつさんの感想記事を読んでいたら、メチャメチャ観に行きたくなって調べましたが、もう終わってしまったんですね、残念です(>_<)

ポスターの土方さん、根本さんという方が演じてられたんですね♪
お顔が結構似てますよね!?

「敵の本陣に決まってる」というセリフ、「燃えよ剣」を思い出しました。

編集 | 返信 |