「闇の襲撃者」


「ぷちかげ」のほっこりした磐音と柳次郎の会話
いいですねえvv
1のときはどうなるのか?と思った川村陽介くん。Rookiesなどを経て素敵になりました。
いまなら磐音が見込んだ親友という役に見えます。

こっそり一部始終をながめている猫ちゃん「ヘタレな柳次郎」などと大胆発言!
これからもいろいろ言われそうですよ、柳次郎くん★
さて、本編はいきなりおこんさんの入浴シーン!
法師の湯ですね。

夢に見るほど綺麗だったのかな(笑)おもわず椿の花を探しました。
湯治とはそこで住んでいるように長い期間滞在するとは知ってましたが3ヶ月も行ってたとは(驚)

その間に長屋では事件が起こってました。
はつねばあさんが詐欺にあったんです。

犯人にNHKも意外なキャストを持ってきました。
元猿岩石の有吉弘行さん。
似合ってました・・・

本では幸吉が犯人探しをしますが、ここでは長屋の大人組ががんばります。
パート1のときから長屋のメンバーはすばらしくうまくて、本当にあったかい感じがします。
居眠り磐音シリーズは殺陣と、長屋の風景が魅力だと思ってます。

今津屋ではお佐紀さまがすっかりお内儀さまになってました。
おそめちゃんも奉公をがんばっているし。

全然磐音が出てこないと思っていたら最後にいいところを持っていきました。
でも相手がちんぴらですぐ倒してしまいました(笑)

これで終わりと思ったら「黒装束の襲撃者」が。
これがタイトルだったんですね。
竹内力さん。映画『大帝の剣』でもこんな感じの首領をやってました。
最も映画では誰かわからないほどの特殊メイクでしたが・・・
(本人が俺でなくてもよかったんじゃ?というくらい)

このひとたちが田沼意次と西の丸さまへとつながっていくのか?
忍びの者らしく飛んではねて・・一対一の立ち合いではなくて残念。

パート2で感じた物足りなさ&いらいらは、今回少なかったです。
しつこいくらいのナレーターの声がなくなったからでしょうか。

EDのネコのイラストと曲は余韻があって好きです。




関連記事

コメント 4

なつ  2009, 04. 21 (Tue) 09:09

narkejp さん

見られたのですね!
うちの主人も録画したものを真剣に観てました(笑)
原作のことをすっかり忘れてましたが・・
いきなりの入浴シーンに水戸黄門のかげろうのお銀を思い出しました。

霧子も登場でどこまで描くのか興味津々です。

編集 | 返信 |  

なつ  2009, 04. 21 (Tue) 09:04

Aki_1031さん

原作のほうでも長屋の日常のやりとりが好きだったのでドラマでも見られて嬉しいです。
初回のエピソードとしてはすごくよかった。
空からの刺客(笑)は考えてほしかったけど・・

ちゃんと磐音に相対してセリフを言ってもいいかと。
(そのあとさっと飛び去ってもかっこよかったはず)

せっかくいい話だったのに残念・・・

編集 | 返信 |  

narkejp  2009, 04. 20 (Mon) 21:18

見ました。

珍しく土曜日からテレビの前に坐り、まじめな顔をして何を見るのかと思ったら、とは家族の弁であります。たしかに、ふだんは日曜夜のN響アワーしか見ないからな~(^o^;)>
おこんさんの入浴シーンは、原作ではその必然性がありましたが、テレビの方では、なぜ出てきたのかわからない場面でしたね。ディレクター権限の乱用じゃ(^o^)/
雜賀衆の中で、霧子さんがはたして登場するのか、見ものですね。

編集 | 返信 |  

Aki_1031  2009, 04. 20 (Mon) 13:32

なつさん!いよいよ始まりましたね~♪
陽炎の辻はやはり長屋のみんなとの暖かくて賑やかな
やりとりが見ものだと思います。
今回もしょっぱなからそのあったかい部分が
クローズアップされていて良かったです。
ただ…あの刺客たちの空からのセリフは一体何?と
やはり演出に疑問がありましたが(苦笑)。

編集 | 返信 |