「潜入!武田の陣」の感想を簡単に。


今回の主役は高坂弾正(大出俊)でしたね。
渋いです。かっこいいです。

さすがに「美丈夫」で武田謙信の目に止まっただけのことはあります。
上杉との歴戦に関わってきた高坂には、謙信が認めてきた上杉の「義」も理解できたはず。

こんなに簡単に交渉がうまくいってもいいのか?とおもうほどすんなり「和睦」に。
兼続がでていけばなんでもうまくいくって感じ・・・
(次回はひっくり返りそうですが)

でも長年の宿敵に頭を下げることがくやしくて泣いていた上杉の老臣吉江(山本圭)の気持ちもわかります。
兼続も同僚泉沢(東幹久)もうるうるしすぎで涙も軽くみえますが、雨の中で号泣していた場面はすごく胸に来ました。

それにしても「お船」さま
せっかく信綱との仲も戻りそうなのにまた兼続ですか!
明け方とみえる庭先でばったり会うというのはドラマだから仕方ないとしてもお守りがわりに髪結い紐を渡さなくても・・・
脚本家さんはどうしてもこのふたりを最初から相思相愛にしたいらしい。

華姫は「兄が全部悪い」と言ってましたが、実は目の前の母仙桃院が一番悪かった・・(苦笑)


景虎の兄氏政も武田には出陣させておいて、北条軍はなかなか出て行かなかった。
それで余計武田側は景勝に傾いたようです。

今週も前関東管領上杉憲政は出てきませんでした。
道満丸を連れて両者の調停に向かうシーンはないのでしょうか?

歴史背景より「愛」ですね・・・(ため息)


関連記事

今日から四月

OSKを見にいけ! 青木るえか

comment iconコメント ( -2 )

Aki_1031 さんへ

景虎は文武両道で美丈夫・・北条出身と言う以外は後継ぎにぴったりでした。もちろん謙信公も名前を譲るくらい認めてた。
そこを兼続&上田衆が殿のために策をこうじてひっくり返すところに歴史のおもしろさがある・・・ということを脚本家はわかってないようです。
兼続がきらわれ役になってもいいと思うんですが・・

高坂弾正さまをみてたら「風林火山」を見たくなりました(笑)

名前: なつ [Edit] 2009-04-01 15:39

>華姫は「兄が全部悪い」と言ってましたが、実は目の前の母仙桃院が一番悪かった・・(苦笑)
でつい爆笑してしまいました(笑)。
まさになつさんの仰るとおり!!
景虎さまは悪くない!悪くないよー!みたいな(笑)。

高坂弾正の存在感は際立っていましたね。
これでますます上杉勢が霞んでしまいましたが。
お船については…もう何も言うまい。。。

名前: Aki_1031 [Edit] 2009-04-01 13:34

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。