上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Axleのことを知らない方にはわからない雑記です。



先日娘が、「立ち読みして気に入ったから買った」と出したのが漫画「RAIBOW・二舎十六房の七人」(安部譲二、柿崎正澄)でした。
この作品を舞台化した演劇ユニット・アクサルの公演(2007/2)で私はファンになりました。

初めて見たのはやはり漫画原作の「最遊記」(峰倉かずや2006/5)の舞台でしたが、そのときはこれほど劇場に足を運ぶことになろうとは思っても見ませんでした。

さて、4月の第10回公演は「BANANA FISH」(吉田秋生)
この作品は再演らしい。(前回は2005/11)

前回のメンバーから脱退したひとあり、出られない人ありでキャストが変わることは予想されていました。
私は初演を見ていないのでどう変わろうと関係ありませんが、それでもお気に入りの役者さんには自分が好きな役をやってもらいたいのが人情というもの。
原作全19巻で一番ひかれたのは主人公アッシュ・リンクスでも純粋な英二でもなく孤独を背負った月龍(ユーシス)でした。
だからぜひこの役を「加藤巨樹」さんにやってもらいたいと思いました。

初演を見たファンの方々は、英二役とユーシス役をされていた役者さんを絶賛されていて
その2人が脱退していないので「今のアクサルで誰がやるか?」と興味深々でした。
あくまで「アクサルメンバーで」と望んでいました。

そして、「新選組異聞PEACEMAKER」で沖田総司をやり、「11人いる!」でタダを熱演した加藤巨樹さんがどちらかをやるだろうと言われてました。
(個人HP開設・個人ブログ開始とか大きな動きがあったため波にのっている感があった)

また、昨年アクサルメンバーになった田渕法明くんは、アクサル公演ではその実力を見せきってないとの評価もあり、やはりどちらかをやるだろうと予想されました。

(個人的には英二・田渕、ユーシス・加藤希望)


しかし・・・・どういうわけか3回に分けたキャスト発表(ファンをばかにしているとしか思えない)で
加藤さんは前回と同じフレデリック・オーサーでした。
オーサーはアッシュのライバルですが、前半で亡くなってしまうのです。
正直がっかりでした。

英二にはRUN&GUNの宮下雄也くんでした。
彼の舞台は見ていないのでどう演じるかは未知数ですし、彼を恨む気はありません。

でも主役もしくは主役にからむ重要な役に客演を持ってくるのは、ユニットに力がないようでいやです。
今回の舞台が「シアタードラマシティ」でやると知ったとき「よくここまで大きくなったもんだ、よかった」というより「えっそんな大きなところでやって大丈夫?」と感じた私。

前回「11人いる!」も劇の途中で日替わりゲストがありました。
全然無関係ない人もいて、「大人の事情」が見え隠れしたものです。
(ヨシモトとなにか縁があるのか?)
大河元気くんや林修司さん起用も客集めと言われていました。

私は、エース柄谷吾史をぬき目立った客演なしの「RAINBOW」一番好きな舞台なのですが、興行的には一番苦しかったと聞いています。

いい舞台を作りたい

多くの人に見てもらいたい

それだけでは成り立っていかないのだとあらためて思いました。



ユーシスには田渕くん。
きっと美しくも悲しいユーシスになるでしょう。


私が思っているより素晴らしい舞台かもしれない・・・
アクサルメンバーはやはりすごいと感じるだろう・・・
前に書いたことは間違いでしたと、ここに書けたらいいなあと思ってます。



関連記事

コメント - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。