年末年始のテレビ
2009/01/11(Sun)
多くの方が休みの年末年始。
家族が休みだとテレビ&DVDが見られません。
本がゆっくり読めません
ゆっくりパソコンが使えません・・・・(苦笑&言い訳)

で。いまさらですがあれこれ感想を走り書きします。
年末・年始はやたら長時間番組が多かった気がします。
3時間、4時間の生放送とか・・
二時間ならまるまる見ようと思いますが、それ以上は疲れるし飽きますね。
スペシャルドラマとかは意外に少なかった。
テレビ局の経費節減のせいらしい(ドラマはバラエティより制作費がかかる)


12/24 「あの戦争は何だったのか日米開戦と東条英機」

ビートたけしさんが東条英機役ですごく興味深かったですが、いかんせん長すぎ。
関係者のご子孫の方へのインタビューがある歴史検証部分とドラマ部分を分けて放送して欲しかった。

12/31 紅白歌合戦

いつもはチャンネルをあちらこちらに回すのに、今年は結構NHKのままに。
羞恥心効果か?適当に間を置いて観たい人が出てくるので換えられなかった。

12/31 ジャニーズカウントダウン

NHKゆく年くる年を見なくなったなあ(笑)一度にいろいろなグループがでるのでお得感が。
年男も楽しみ。あの会場にいる人が家にたどりつくのは明け方?

1/2箱根駅伝

朝からずっとかかってた。山登りの新・神様誕生に興奮しました。
総合優勝をした東洋大は部員の不祥事があったとかで、派手な応援も胴上げもなし。
でもそれがまた感動を呼んだ。

1/2 寧々のおんな太閤記
これは録画して3日かけて観た(笑)中味は大河版と同じ。
仲間由紀恵(寧々)は綺麗でいつまでたっても白髪一つないままでした!亀治郎(秀吉)はどんどん老いていったのに。
秀長役に福士誠治。必殺にも出ていてやはり「武士」役が似合う。
ナレーターは森光子さんで、これは失敗と思う。
失礼ながら篤姫の奈良岡朋子さんのように滑舌がよくなく聞き取りにくかった。


1/3 たけしの教科書にのらない日本人の謎

「篤姫はなぜ上野の山に眠るのか」の理由は江戸城(徳川家)を守るため。
歴代将軍は江戸城の鬼門方角にある「寛永寺」に六人、霊場富士山を背にする「増上寺」に六人葬られ亡くなったあとも徳川を守るようになっているらしい。家定・篤姫は寛永寺。家茂・和宮は増上寺に眠るという。
(ちなみに家康は日光東照宮、家光は日光輪王寺、慶喜は谷中霊園)


1/4 大河ドラマ 天地人

与六(のちの兼続)の加藤清史郎くんが芸達者!さすが劇団ひまわり。本当に5歳くらいだと思う。
喜平次(のちの景勝)の溝口琢矢くんは凛々しいオトコマエ。
与六を見ていると、「独眼流政宗」のときの梵天丸を思い出した。
一代記に子役は必ず出てくるが印象に残ることは少ない。与六は親世代にも人気になるかも。




1/4 必殺仕事人スペシャル

なんかだらだらした話運びでいらいらした。小五郎(東山紀之)の旧友伊左衛門(沢村一樹)がよくわからない。老人ばかりの住む長屋を守るために用心棒になったはずなのに住人は皆切られちゃうし・・・
通常放送でも思ったが悪役の悪いところがはっきり出てない。
「こんな奴許せない!」という気がしない。
9時放送ということ、若い年齢層が観ている(キャストから)など、毒気を押さえているように思う。


1/5 悪魔の手毬唄

稲垣金田一も板についてきた感じ。小日向さんはいつみても癒される。このふたり「トライアングル」でも共演している。
女たらしの恩田幾三が谷原章介さんでぴったりだった(笑)
手毬唄にそって殺される娘たちが皆とても綺麗だった。
映画では夏目雅子さんがやっていた村に凱旋する女優大空ゆかりに山田優。
原作と犯人を変えてくるのかとおもうほど怪しかった(笑)

横溝正史の世界はもう時代小説のような気がした。



1/6 トライアングル

関西テレビ制作。開局50周年らしい。「あるある大辞典」でダメージの大きかった関西テレビががんばっている。
江口洋介・堺雅人・谷原章介という出演者にまず惹かれる。
ドラマの中心は『25年前に殺された10歳の少女を殺したのは誰か?』ということ。
誰もが怪しくて、謎を持っていそうだった初回。
ヒロインの広末涼子、謎を追いかける刑事稲垣吾郎がすごく浮いていると思う。
これは好みのせいかも。



1/8 特命係長只野仁

これってやっぱり夜中に見るドラマだと思う。
韓国ドラマのスター来日という設定で、格好は冬のソナタぺ・ヨンジュン、しゃべり方はチャン・ドンゴン、笑顔はイ・ビョンホン(笑)おまけに日本にいる昔の恋人が田中美里(チェ・ジウの吹替をしていた)
高橋克典さんの鍛え方には毎回感心。


1/8 Q.E.D 証明終了

NHKのドラマはCMがなくて嬉しい(あたりまえ)犯人が誰かの前に話が途切れなくて助かる。
漫画原作とのことで、この枠は時代劇から少年少女ドラマに・・・謎はたいしたことはない(笑)
主演中村蒼くんはジュノンスーパーボーイ出身らしい。モデル・役者の分野でジャニーズをしのぐジュノン出身者たち。読者投票もあるとかで、やっぱり女の子たちの見る目は確かってことかな。



娘は映画「恋空」とか、「ヘキサゴンSP]とか見てました。
「恋空」の新垣結衣は指輪までもらった優しい恋人(小出恵介)をあっさり捨てて病気の彼(三浦春馬)に走ります!こういうのが今の恋愛なのか・・とオバサンは溜息。



追記
「BS夜話・新選組」を再放送で拝見。
参加者の方はもっともっとしゃべりたかっただろうなあと思いました。
スタジオではなく、どこかの宿屋で隊士のファンごとに集まれば夜通しいい話が聞けそうでした。
「新選組業界」があるとは知りませんでした(笑)

でもこの番組、大河ドラマファンと史実ファンが一緒になっていたような・・・
確かにきっかけは大河だったとして、みなさんちゃんと歴史も勉強していると思いますが。
「ドラマで演じた」ことと実際されたこととは違うのに同じような見せ方になってましたね。


関連記事
この記事のURL | テレビドラマ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<テレビドラマ | メイン | Axle「11人いる!」@ABCホール>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://naturalreload.blog77.fc2.com/tb.php/224-d48da23b

| メイン |