秋のよく晴れた空に大阪城の天守閣が輝いてました。
その天守閣のすぐそばにひとつの石碑が立ちました。

大阪城と上田城の「友好城郭提携」の記念碑です。
この序幕式に大阪市長・上田市長に並びOSK日本歌劇団の桜花昇ぼるさんが出られました。

大阪城は『姉妹城』として和歌山城(弟秀長が築城)・長浜城(秀吉が築城)があります。
上田城は長野県上田市にあり、二年前の10月10日に友好城となりました。
上田城は、天正11年(1583)、真田昌幸によって築かれました。昌幸の次男幸村は、大坂の陣において大坂城に入り、大活躍のすえ壮絶な討死を遂げます。

桜花さんは友好1周年の昨年創作ミュージカル「真田幸村~夢・燃ゆる~」を上演されたことから
今回の招待となったようです。

真っ赤な舞台衣装で登場された桜花さんは舞台の主題歌を歌われ、除幕式に参加。
市長の皆さんと写真を撮ったり人気者でした。

平日の昼間にもかかわらずファンの方々が手を振っておられました。

でも最初に行ったときイベントがどこかすぐにわかりませんでした。
ステージに看板もないし、ロープがひっぱってあるわけでもなくどこで見たらいいの?という感じでした。(石碑は白い布がかけてあり囲ってありましたが)
おりしも遠足シーズン、ステージのそばを小学生や中学生が通り、団体の観光客も横切ったりして
ました。

いい天気すぎて暑かったです。
衣装をきっちり着ていた桜花さんはすごくたいへんだったのでは・・・

平松市長を初めてナマで見ました。
アナウンサーらしく言葉がはっきりしていて簡潔。
挨拶も短くて好感度アップでした。

このあと桜花さんはNHK大阪放送局に朝香さん緋波さんと共にご出演でした。
私はうっかりしていて、大阪城を見学してしまいNHKに行った頃は放送が終わってました(残念)

帰って録画を見ましたが、NHKらしいしっかりした司会で短い時間でしたがいい宣伝だったと思います。

さて、大阪城にも遠足のこどもがあふれてました・・・
大阪城は展示が豊臣秀吉中心なので「幕末」はほとんどでてきません。
けーき公が京都より移り、江戸へと去ったことくらいで・・・(苦笑)
でも幕末には天守閣がなかったことを知りました。
徳川のものになってから再建した天守閣を雷による出火で失っていたのです。(1665)
そのほかの建物も鳥羽伏見の戦いの混乱の中出火。ほとんど焼失してしまったそうです。


大阪放送局BKプラザではガラス越しにスタジオが見えるところがあります。
朝の連続ドラマ「だんだん」のセットがありました(今日はロケで収録なし)
あと「そのとき歴史が動いた」の再現映像を撮ってました。
11月26日放送予定の「激動の60日・新政府誕生への道」とのこと。

どうやら薩摩藩邸らしいところで3人の武士が苦悩に満ちたようすで話しているところでした。
おそらく小松・大久保・西郷さんで・・・
セットのふすまの模様が○に十の字(笑)
いろんな角度から撮るので何度も演技されてました(たいへんそう・・)

過去の映像を見れるスペースもありました。
「徳川慶喜」の総集編を少し見ました。慶喜を本木雅弘さんが演じられたものです。
池田屋事件とか一応ありましたよ(ここの土方歳三は橋爪淳さん、沖田総司が小澤征悦さん!でした)
ナレーターが大原麗子さんで江戸っ子弁で語られているのが異色です。

「慶喜さんってどっかわかんないとこがあるんだよね」

とNHKが言うか!ってつっこみました(笑)


今年は大河ドラマが「篤姫」で幕末ですが、来年はまた戦国時代が注目かもです。
「戦国BASARA」というゲームが人気で、来年にはアニメになるらしいですし・・・





関連記事

コメント 0