上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土日にたくさんのアクセスをいただいたのは「小田さん」効果でしょうか・・・
拍手もいただいて恐縮しております。

他の方のブログなども訪問させていただこうと思ったのですが、意外と感想が少なかったです。
きっと心の中でほんわりと感動を抱きしめていらっしゃるのでしょう。
昔のレコード(CD)をとりだして聴いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

オフコース時代のアルバムは全部レコードでした(苦笑)
両親が亡くなり、家を処分するにあたり私が買っていたレコードは捨ててしまいました(涙)
今思えばお宝もあったかもです・・・(汗)
小田さんと財津さん、ユーミンの合作「今だから」くらい記念においておけばよかった・・・


活動停止したころ、1万円を越えるCDボックスが出ていたように思いますが、さすがに高額で手がでませんでした。

コンサートのことをあれこれえらそうに書いたのですが、実は知らない曲がいくつかありました。
アンコールで歌った「ダイジョウブ」(朝ドラ「どんと晴れ」主題歌)
「今日もどこかで」(『めざましテレビ』のテーマソング)
「忘れてた 思い出のように」「またたく星に願いを」「東京の空」
けっこう多いです・・(恥)


私はファンクラブに入っていないし、HPを折々にチェックしたりもしていません。
コンサートは行けたらもちろん嬉しいですが、「立ち見」をするところまではいきません・・
(前回は予約抽選・一般予約ともにダメで行けませんでした。)

今も好きな曲、思い出の曲はオフコースであり、小田さんの曲です。
でもその情熱は若い頃とはちょっと変わってきていますね。

プレイガイドに朝一番に並ぶことも、公衆電話からチケット予約の電話することもないです。
(今はそんな風な売り方もしてません・笑)
記事の載っている本を必ず買ったり、ちょっとでも関係のある場所を訪ねたりもできません。

昔は小郡(おごおり)に「オフコース」という喫茶店があると聞いて新幹線に乗りひとりで訪ねたこともありました!!

小田さんが主題歌を歌うというだけでドラマを見た「東京ラブストーリー」「最後の恋」・・

当時集めたレコードや写真集や本は詩集以外は残っていません。
コンサートでもすぐに座ってしまう体力のない自分です。
とはいえ、今も涙がこぼれるほど感動できるのは小田さんだけです。
それは思い出がたくさんあるからだと思ってます。




※ご当地紀行シリーズを見るたび、どうしてその日そこに行ってなかったのだろうと悔しい気持ちになります。 最終日の映像の最初が天王寺というすごく家から近いとこrだったので、あそこに立っていたんだ!と叫びたくなりました(苦笑)
関連記事

コメント - 2

なつ  2008, 10. 01 (Wed) 11:42

長七さんへ

訪問ありがとうございます
さっそくお邪魔させていただきました。
懐かしい話題がいっぱいですね。
あったよねえこんなこと・・と思うことばかりでしたv

編集 | 返信 |  

長七  2008, 09. 30 (Tue) 23:28

はじめまして

こんばんわ
僕もオフコースがすきです、
記事にしてるので、またきててください
小田さんのファンもいますので

編集 | 返信 |  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。