傾いた本棚

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

本棚を見るとその人のことがわかるとか・・・

美人だったお龍さん 

今日の読売新聞の夕刊目次に「やっぱりお龍さんでした」との文が。
記事は・・・

歴史学者の間で真偽論争が起きている坂本龍馬の妻、お龍(1841~1906)の若い頃の写真とみられる写真について、警察庁の科学警察研究所が本人60歳の写真と比較し、「同一人物の可能性がある」と鑑定結果を出した。

というもの。
載っている30歳前後の女性の写真(顔のみ・全体は椅子に座っている)は大塚寧々さんに似た美人です。
龍馬が惚れたのも仕方ない感じです(笑)


図書館でNHKビデオ「蒼天の夢」(2000正月時代劇)を借りて見ました。
吉田松蔭の人生を高杉晋作が奇兵隊士に語るという筋立てでした。
吉田松陰に中村橋之助
高杉晋作に野村萬斎

律儀で実は情熱家だった吉田松陰とプライドが高く負けず嫌い、そのくせ繊細な晋作
共に良く似合ってました。
というか、このふたり有名なのにあまりドラマに出てきたことがない。
「翔ぶがごとく」でも晋作はシルエットだけでしたし・・・・
桂小五郎は結構出てくるんですけど、晋作は長州内のみの活躍だから描かれないんですね。

ここの桂さんは阿部寛さん。田中健、石黒賢、石原良純など濃い感じの人がやりますね。
ちなみに久坂玄瑞は関口知宏。
がちがちにまじめなところを晋作にからかわれるかわいい役でした。
伊藤俊輔が高嶋政伸で考えてみれば彼も関口さん同様お坊ちゃんなのに
なぜかこういう下っ端の役が似合います。

晋作が三味線を弾いて、「三千世界の烏を殺し主と朝寝がしてみたい」と謡うところ
粋でしたvv

戦場に来てからも落ちついて、奇兵隊のことを謡う姿が晋作らしいと思いました。

 聞いておそろし
 見ていやらしい
 添うてうれしい奇兵隊


※本や資料を探すとき「長州」とか「幕末」とか「新選組」とかで検索します。
こういうタイトルから中味のわからないものにはなかなか出逢えません。
ほかの方のブログとかで紹介されているとすごくありがたいです。
噂の「相棒」もやっと読みました!
関連記事

カテゴリ: 幕末関連

[edit]

cm / 2   tb / 0   - page top -

« 映画版「相棒」  |  あれこれ・・・・ »

コメント

Akiさん

私は2003年でも興味なかったですから(苦笑)
たまたま一番近い図書館にあったんです・・・ビデオなので図書館内で見ました。
萬斎さんはふんいきが「和」の人なので三味線が合います。
有名な都々逸が聴けてそれだけでも値打ちがありました。
高杉は大身の跡取り息子ですから破天荒に見えてお坊ちゃま(笑)
そういうところが萬斎さんにぴったり・・・あぐりのときのエイスケさんに似ているのかもです。

2008.05.16 18:58
URL | なつ #- | edit

「蒼天の夢」話には聞いていますが、まだみたことがありません(涙)。
2000年といえば、新選組どころか幕末の何たるかさえにも
全く興味がなかった時…(苦笑)。

高杉の都都逸、素敵でしたか?(笑)
見てみたーい、聞いてみたーいっ(><)

2008.05.16 13:02
URL | Aki_1031 #IPctb5GI | edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://naturalreload.blog77.fc2.com/tb.php/140-b06cedeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

FC2カウンター

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索