北天幻夢~土方雪想夢~
2008/04/08(Tue)
FA企画(舞台部門)さくらさくらカンパニーさんの舞台を見に行きました。
あさぎさん(ブログ・新選組屯所)のところで紹介されていて、思いのほか近かったので
前日にメールで予約しました(苦笑)

会場は普段練習場かもと思わせるフローリングの小さなところでした。
日曜日の午後で、追加の席を作っても60名ほどでしょうか・・・
早く着いたので一番前で見せていただきました。


  全てを受け入れ全うしたその命は
  後の世までも受け継がれている

  だから

  あなたは思いのまま生きればいい



チラシの言葉です。
サブタイトルの通り「あなた」は土方歳三です。
歴史モノローグシリーズ第三弾ということで前にも同じような企画があったようです。
今回は土方歳三が函館五稜郭でいままでのことを振り返る・・というようなカタチでした。

洋装(残っている写真のような)の土方と思い出の中の沖田総司、そして明治を生きた明里の三人が出てきます。
それぞれがひとり語りのようで微妙にリンクしていたり、重なり合ったりする凝った脚本でした。

明里が山南さんとの別れのあと、天神まで上り詰め明治になってからは外国にまででかけてしまう設定はおもしろかったです。
新選組、そして多くの志士たちの生き方、散り際を見てきた彼女はそこから生まれた歴史を見つめ
広い世界をも見ようとしてます。
土方の中の沖田総司は純粋でかけがえのない存在です。
近藤・沖田とあいついで失った土方は死に場所を探すためにここまで来たと大鳥圭介に話すのでした。

病床の沖田が北へと向かう土方に言った言葉

  僕は桜になって土方さんの後をついて行きますよ

これはよくできたせりふでした。
桜前線は南から北へと動いてきます。
だから沖田のことばどおり函館あたりでは四月下旬~五月上旬に桜が咲くのです。

花は桜木、人は武士・・・

桜は士道をつらぬいた新選組らしい花ですね。
沖田も最後まで剣をつらぬく武士でありたかったはずです。


私は沖田総司が土方たちと芹澤鴨を殺したとき「人を殺すのが怖い」と叫び
緊張して剣から手を離せない(土方に指を開いてもらう)という場面が疑問でした。
沖田総司が人を斬ることを恐れるのだろうかと。
沖田が気にすることがあるとすれば、芹沢と正面きって戦わなかったことの後悔だったと思います。
(もちろん総司が斬ることをなんとも感じない冷たい人だとは思ってませんが)

沖田総司の姿が袴に高下駄だったので、島田順司さんのようでした。
殺陣がやりにくそうで、草履でもよかったのではないかと思いました。

あと土方さんが多摩の試衛館時代も池田屋での戦いのときも衣装替えがなかったのが残念です。
舞台の都合もあったし、基本が土方の回想だったから仕方なかったですが
浅葱色のダンダラは羽織ってほしかったですね。

土方役の大浦薫さんは背もあって格好よかったです。
ああでも男優さんにやって欲しかったという気もして・・・(ごめんなさい)



※余談の余談

この舞台ではさみこまれていたチラシの劇団ファントマ「幕末殉教伝・イエス斬り捨て」に
土方歳三・山南敬助の役名がありました。
ただしこちらの主役は「岡田以蔵」です。
チラシでは以蔵は「お前の為に死ぬ」・土方は「義のため」・山南は「女のため」とあります。


関連記事
この記事のURL | 映画・舞台 | CM(4) | TB(1) | ▲ top
<<新聞記事から | メイン | 始まり>>
コメント
- TB出来ました♪ -
なつさん!ウチにTBして下さり、有難うございました♪

ウチの管理画面から、「返信」を押すと、こちらからもTB出来ました!
確認をお願い致します♪
FC2同士だと、こういう風に簡単に出来るんですね~
初めて知りました(苦笑)

FC2には便利な機能がたくさん有るようですが、まだまだ使いこなせてないですね~私(苦笑)
2008/04/12 09:07  | URL | あさぎ #-[ 編集]
- TBさせて頂いたのですが、、、 -
今まで、私がやって来たやり方でいいのかどうか分からないのですが(汗)
来てますでしょうか~?

同じFC2なので、他にするよりは簡単に出来るようになってるようですが、、、
イマイチやり方が分からなくて、、従来の方法でやってみたのですが。

で、舞台。
そうなんですよね!カッコいいセリフ、たくさん有りましたよね!

それと、、そうそう!私が行った時も年配の男の方、いらっしゃいましたよ~
ちょっと「え?」って思いましたけど(苦笑)
2008/04/11 10:39  | URL | あさぎ #-[ 編集]
-  -
あさぎさん>

TBしてもらえるなら光栄です。
見たのが一度きりだったので細かいせりふを忘れてしまって(苦笑)
かっこいいせりふがいくつもあった気がします。
伊庭さんとの「どちらがもてるか?」の会話もよかったですね。

新選組ファンが「こういう土方・沖田が見たかった」という脚本だったと思います。
客層が幅広くて感心しました。(年配の男の人もいたので)

2008/04/10 14:19  | URL | なつ #-[ 編集]
- なつさん! -
明里の設定ね~!
私も、びっくりしました。
「え?明里って生まれ故郷の丹波へ戻って行ったんじゃなかったっけ?」な~んて思いながら観てました(苦笑)

それから、総司の「怖い!」ってセリフは、疑問でした。
拙記事には書いてないんですが、実は、私も「え???あの総司が、人を斬るのが怖い???いや~ それは言わんやろ?」って思ってました。

私も、でもそんな冷血漢じゃ無かったか、、とも思いましたが。
あと、土方さん!ホントに、着物にダンダラ姿も観たかったですよね~♪

それから、「劇団ファントマ」、私も持ってます~ そのチラシ。
「観に行きたいな~」なんて思ってますけど、、、実行できるかどうかは、かなり微妙(笑)

是非TB,させて下さい!
2008/04/10 10:06  | URL | あさぎ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://naturalreload.blog77.fc2.com/tb.php/125-c784d223

北天幻桜~土方雪想夢~
4月3日、4日の両日、記事にしました「さくらさくらカンパニー」さんの舞台、 「北天幻桜~土方雪想夢~」を観て来ました♪ ”ロクソドンタ... …
2008/04/12 08:58  新撰組屯所
| メイン |