上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今期はあまりテレビドラマを見てません。
初回から見ているのは「はちみつとクローバー」と「篤姫」だけです。

もう春の番組の話題がでてますね。

佐伯泰英さん原作「密命」がテレビドラマ化だそうで、主役金杉惣三郎に榎木孝明さん。
そう「陽炎の辻」の佐々木玲圓です。
テレビ東京も時代劇にはいい味だしているので期待できます。
いよいよテレビも佐伯泰英の時代でしょうか?

「篤姫」は視聴率もよいらしい。
歴史がどうのというよりも大河版朝ドラのようです。
女の一代記みたいな・・・
片方で重厚な「翔ぶが如く」を見ているのでちょっと軽すぎると感じるのですが
長い大河ドラマではまだ助走段階ですね。
(ちなみに「とぶ」は第2部明治になりました)

時代劇チャンネルの話題のインタビューコーナーで「風林火山」の舞台化をとりあげてました。
市川亀治郎さんが信玄と勘助の二役とか。
大河の裏話として、後半で出演の若い子たち(木村了・田中幸太朗くんなど)とはよく食事会をしたと言ってました。
内野聖陽さんがセッティングして「親方様のお誘い」として立ててくれたらしい。
こんなところでも「裏から支えて」いたのでした。


関連記事

コメント - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。