今朝、ラジオの「黙とう」の声に祈りを捧げました。

阪神淡路大震災から18年

あの日は、成人式の連休があけた朝でした。

とても近いのにとても遠い場所でした。

あの年生まれた子どもたちも高校を卒業します。


それでも被災された方々のうけた傷は消えないし痛みも消えないのだろうと思います

私はただひととき祈るだけです。


新島七五三太(しめた・のちの㐮)くん登場。
八重をめぐる二人の男が江戸で会っていた・・(笑)

あっという間に子役さんたちが退場し、綾瀬八重ちゃんに。
ちいさなころから必死に銃のことを勉強する姿がけなげでした。

こちらもあっという間につかまってしまった寅次郎(松陰)
象山先生も松代へ。
ここで蟄居中に高杉晋作が訪ねてきたりするわけか。

照姫と松平容保公の関係は「白虎隊」設定とだぶり、ちょっとびっくり。
敏姫は容保の義妹?正室と書かれているブログもあったのですが・・・
これから妻とするのかもしれません(敏姫は前藩主の娘なので養子の容保とは血はつながっていない)

視聴率からみてもなかなか好評のようです。
「新島八重」をよく知らないので「これはないわ!」というところはありません。
突飛なことはない穏やかなすべりだしではないでしょうか。

週刊文春の2013年1月3・10日合併号に「結成150周年スペシャル」として特集が組まれていました。
実は病院の待合で見たので内容はしっかり覚えていませんがアンケートやミニ検定など結構ページをさいていました。


本は司馬遼太郎「燃えよ剣」、画像では「新選組血風録」(1965年版・結束信二監督)を決定版として推す方が多かったです。

大河ドラマ「新選組!」を良いといわれていた女性脚本家さんは「山南ファン」でした。
私は大河放送時には興味がなく見ておりません(苦笑)
CSとかで再放送があるならちゃんと全話見たいと思っている作品です。

始まりました。
続きを読む

新春のお慶び申し上げます


皆様がこの一年おだやかに過ごせることをお祈りしています

体調を整えて、好奇心を忘れずに、多くの人や本に出会いたいです。