スマホってたいへんそう
2012/05/29(Tue)
わが家では次女だけがスマートフォンを使っております。

docomoのREGZAフォン(TOSHIBA製)
これがなかなかトラブル続き・・・・
この記事のURL | 雑記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
BS-TBS「THEナンバー2~桂小五郎」
2012/05/22(Tue)
前回「中岡慎太郎」は解説のセンセーがいまひとつで残念でした・・・
今回は桂さんです。

山口県萩市の桂小五郎生家にかかる書。
五,六歳のころに書いたという「今日」という文字。なかなか美しい。

「人の功をとって我が拙を捨て  人の長を取って我が短を補う」


吉田松陰に送った手紙にある言葉らしい。
「松陰の一番弟子」(松陰が藩校明倫館で教えていたころ桂が在学)ということは
あまり聞いたことがありませんでした。
ああでも、松陰の遺体を引き取りに行ってたり、村塾生たちの面倒をみていたのは確かですね。
この記事のURL | 幕末関連 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日食グラス
2012/05/21(Mon)
今回は大阪から東京にかけて「金環日食」が見られるというのでテレビも朝から大騒ぎです。

私は3月くらいに山積みだった「金環日食グラス」(590円)を買っていましたが
週末には売り切れていたようです。

買ってきたときは家族に「えーつそんなんいる?」と言われました。

なのに今朝は大騒ぎ(笑)
家の中からでは方角が悪く見えず、通りまででました。
交代でぎりぎりまで観察。
近所の子供たちもみんなグラス持ってました。

最後に娘が学校に持って行ってしまいました!

2個買っておけばよかった・・・

次は6月6日に金星の太陽面通過があるらしい。

にわか天体観測にはしゃぐわが家でした・・・
(みんな遅刻しなかった?)
この記事のURL | 雑記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
NHK「源平合戦!平清盛VS源義朝」
2012/05/18(Fri)
大河ドラマ「平清盛」~第19回「鳥羽院の遺言」は見ごたえありました。
ただし、主役ではなく鳥羽院と崇徳上皇、摂関家忠実と頼長、為義と義朝、それぞれがぶつかる親子ならではのせめぎあい。
役者さんたちの演技力のせめぎあいでもありました。

ごたごたしている宮中とはかけ離れて平家一門はうねうね髪の美少女登場ににやにやしているという・・・
どうも影が薄い主人公。
それを経ていきなり上皇に刃をむける清盛。
豹変の仕方が唐突でしたね。これから激しい「清盛」になっていくのでしょうか?

NHKの「源平合戦」の特番。
結局何の解説にもなってなかった気が・・・

岡田将生(頼朝役)と窪田正孝(重盛役)がゆかりの地を訪ねるところはなかなかよかったので
それだけをもっと長くやればよかったと思います。

過去の大河ドラマの源平を並べても今期の映像を小出しにしても「平治の乱」「保元の乱」にむかう源氏と平家の関係は全然わからなかったです。

単なる宣伝番組だったのか・・・



※頼朝の母由良御前はふびんな人ですねえ。常盤御前のところに行ったきりの義朝をかばって。
 そんな母を見て育った頼朝なら、義経(常盤の子)を邪険にしてもしかたないなあと思いました。
この記事のURL | 大河ドラマ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |