一年の終わりに
2011/12/31(Sat)
今年は春を前に大きな震災があり、だれもが自分の「毎日」を問い直しました

去年は居た人は今年はいない・・・
そんな悲しすぎるおおみそかを迎えられている方々が多くいることでしょう。

今はただ自分と家族がいる幸せを感じています。

みなさまとみなさまのご家族が心安らかであることを願っています。

ありがとうございました。
この記事のURL | 雑記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
メリークリスマス
2011/12/24(Sat)
聖夜です。


今年の漢字は「絆」でした。
でも遠く離れた私にはこの言葉を掲げることはできません。

「キズナ」という漢字は「束縛するもの」という意味もあるといいます。

そんなことばはなくても心が前向きになれるものはある

たとえば 

アニメの歌に
女子サッカー選手の背中に
野球選手の袖についたワッペンに
眠る赤ちゃんの顔に

青い空に
星の光に

琴線にふれるものはいつも押し付けては来ない
ただいつものようにあるから
「いつも」を失った人を泣かせるのだと思います。


皆様に「いつも」がありますように

メリークリスマス

この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
南極大陸に挫折
2011/12/03(Sat)
「南極大陸」の感想に挫折しております(苦笑)

視聴率の低下で「神話崩壊」とか言われてますが、彼自身が「神話」をつくろうとしていたわけじゃない。
マスコミがもちあげて自分たちでこきおろすんだなあとちょっとかわいそうに感じます。

とはいえ、このドラマが視聴率と関係なくいいものだとは思いません。
前回は犬たちを置き去りにしてしまう場面を延々とやってました。
木村さんと犬が交互で流れる演出がとてもうっとうしかった。


「ハヤブサ」の映画でもそうですが、「事実」の前にはどんな熱演も太刀打ちできないような・・・

今年は震災という大きな「現実」があり、なまはんかな「つくりもの」は受け入れられなくなっているのかもしれません。
あるいは知らず知らずのうちに「考えずに楽しめるもの」や「癒されるもの」を求めているのかな?


この記事のURL | テレビドラマ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
カレンダーが残り一枚
2011/12/01(Thu)
12月です

あいかわらず更新をさぼりっぱなしのブログ・・・

最近、よくいくブロガーさんたちもツイッターにシフトされている方が多いです。
確かにちょっと浮かんだことを伝えたくなるときあります。

テレビを見て、「今出ていた人なつかしい!」と思ったり
新聞で歴史記事を見つけたりしたら
誰かにちょっと話したい・・・

わざわざPC立ち上げて書くほどのまとまりもないこと
でも残したい

そういうとき便利ですよね。

でもわたしにはどうも敷居が高くて・・・

スマートフォンにも手が出せていない私ですので
とびとびでもブログを続けるのが似合っているかなと思っています。
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |