最終回ラッシュ
2011/06/27(Mon)
「JIN~仁」が終わりました。

他のブロガーさんの感想を読むと、どうやら原作とはと違うラストだったようです。
多くの感想はふたつ。
咲さん(綾瀬はるか)と仁先生(大沢たかお)は結ばれなかったことをどう受け取るかにつきます。

時を越えた『恋文』で重なり合った心
「お慕い申しております」
これを最高の愛として受け取ればこれはハッピィエンドです。

そうはいうもののこのあと、咲さんのことは忘れて野風(中谷美紀)さんの子孫未来と結ばれちゃうのはあんまりじゃないのか?咲さんは生涯独身だったのに。
などと考えてしまうとちょっと後味悪いかも。

どちらにしてもいい原作と原作を生かした脚本と素晴らしい役者さんが揃った最近めずらしいドラマでした。


この記事のURL | テレビドラマ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
BS時代劇「新選組血風録」終了
2011/06/24(Fri)
最終回からずいぶん経ちましたが感想です。

最後まで女に未練な土方歳三・・
沖田総司のおゆうに対する思いもそうでしたが、
『士道の前にはすべてを捨てる!』という気概のない者ばかりです。


この記事のURL | テレビドラマ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
2013年大河ドラマ決定
2011/06/23(Thu)
再来年の大河は「八重の桜」と決まりました

主演・綾瀬はるか

脚本・山本むつみ(ゲゲゲの女房)

この記事のURL | 大河ドラマ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
鉾とりて・・・
2011/06/15(Wed)
霊山歴史館の木村先生が新たに土方歳三の辞世ではないかという作を紹介したそうです。


新撰組副長・土方歳三(1835~69)と最後まで行動を共にした隊士・島田魁(かい)(1828~1900)がまとめたとされる和歌集の巻頭歌

「鉾(ほこ)とりて月見るごとにおもふ哉(かな)あすはかばねの上に照(てる)かと」
(鉾を手に取って月を見るたびに思う。あすはしかばねの上に照るのかと)

島田家に伝わる和歌集の冒頭に土方の名で記されているとか。

資料自体は26年前に寄贈されているものですが、これにふれた本を読んだことがありません。

歴史の隠れた資料はまだどこかに眠っているかもしれませんね


この記事のURL | 新選組関連 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
BS時代劇「新選組血風録」
2011/06/13(Mon)
第11回「菊一文字」

土方に弱音を吐く沖田ってどうよ・・・
この記事のURL | テレビドラマ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いまさら・・・ドラマ視聴率「JIN~仁」
2011/06/02(Thu)
ふか~い話を考える気分ではないのでテレビドラマのことなど書き連ねます。
(ほんとうに雑談です)
この記事のURL | テレビドラマ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |